モテない女の特徴4個

モテない女の特徴4個

容姿に問題があるというわけでもないのに、なぜか男性に縁のない女性が少なくありません。

中には、けっこう美人でモテそうに見えるのに、ぜんぜん男性にモテないという女性もいます。

そういう人はどうして男性から敬遠されてしまうのか、

モテない女にはどんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

1.恋愛に積極的すぎてガツガツしている

モテない女というと、恋愛に消極的な奥手の女性をイメージするかもしれません。

しかし、そういうタイプの女性はおしとやかな印象を与えますので、意外に男性から興味をもたれるものです。

むしろ、それとは反対の女性、恋愛に積極的すぎる女性の方が、男性から敬遠される傾向が強いと言っていいでしょう。

最近は草食系もめずらしくありませんが、それでも多くの男性の中にはハンター気質があります。

男性は自分のほうから女性にアプローチし、落としたい、自分のものにしたいという欲求を本能的に持つものです。

そのため、女性の方からぐいぐい攻めて来られると、引いてしまいます。

「彼氏募集中」とか「婚活中」を自ら強くアピールする女性は、男性に敬遠されやすいと考えていいでしょう。

つまり、男性にモテない女には、恋愛に関してガツガツした印象を男性に与えるという特徴があります。

2.有能すぎる

多くの男性は、女性よりも自分が優位に立とうとします。

交際する場合でも、自分がイニシアティブを握り、デートなどでは自分がリードしたいと思うのが、

多くの男性の自然な心理と考えていいでしょう。

相手の女性は自分よりも能力がやや下の方が、精神的に優位に立ちやすいわけです。

ですから、あまりに有能で、自分よりも明らかに能力の勝っている女性は敬遠しやすいということになるでしょう。

社会人ならば、あまりに仕事ができすぎる女性、

学生ならばずば抜けて成績の女子は、男性から敬遠されてしまいます。

あまりに有能で、男性にコンプレックスを抱かせるというのが、

モテない女の特徴の一つということができるでしょう。

3.暗い性格でネガティブな話ばかりする

多くの男性がイメージするモテる女性の特徴は「明るくて愛嬌がある」ということでしょう。

明るい印象のある女性が、男性から好感をもたれることは言うまでもありません。

その反対のタイプの女性が、男性からモテないということになります。

容姿そのものはけっして悪くなくても、表情の暗い女性は男性にとって魅力的に見えません。

いつもにこにこしている女性と、暗くうつむきがちな女性とでは、当然前者の方が男性から好かれるのです。

性格の暗い女性は表情が暗いだけでなく、話す内容もどうしてもネガティブなものになってしまいます。

仕事のグチや友人のグチ、人の悪口や「どうせ自分なんか」という自虐的発言、

そんなネガティブな話ばかり聞かされては、男性が敬遠するのは当然のことでしょう。

モテないという自覚があると、どうしても自虐的な話が増えてしまいがちです。

性格が暗く、マイナス思考で、ネガティブな話ばかりするというのが、モテない女の特徴です。

4.食事マナーに問題がある

男性が女性に対してがっかりするシーンで多いのが、「食事」です。

普段はそんなことはないのに、食事のマナーについては問題があり、

それを目の当たりにした男性ががっかりしてしまうケースが少なくありません。

特にありがちなのが、咀嚼音。

ものをかむときに口をくちゃくちゃ言わせるマナー違反です。

どんなに美人の女性でも、くちゃくちゃ言わせながらものを食べているところを男性が見れば、

気持ちは萎えてしまうに違いありません。

このマナー違反は自分では意外に気づきにくいものですし、また人も指摘しづらいものです。

そのため、気づかないうちにマナー違反を続け、その結果、男性からモテないということになってしまいます。

ここではモテない女に見られる特徴を4種類紹介しました。

自分では「どうしてモテないのかわからない」というケースが少なくありませんから、

当てはまる項目はないか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

モテない女の特徴4個の関連記事