久しぶりに同級生に会うと、たまにズバ抜けて見た目が若い人がいますよね。

同じ歳とは思えない羨ましいあの若さ!

今回はそんな見た目が若い人の特徴についてご紹介します。

1.美容にお金を惜しまない

美容院でのカラーリングを定期的に欠かさず、白髪なんて1本も見えない人はやはり若く見えます。

定期的にエステに行って顔やボディのマッサージを受けている人は、自分の見た目に自信もあるので、老けて見えません。

男女問わず若く見える人は、エステ以外にもシミやシワの対策のために、高い化粧水や、美顔器にお金を使います。

もちろんお金だけではなく痛みが伴っても、皮膚科や美容外科で施術してもらうことも気にしません。

2.年相応ではなく、若い子のファッションを着る

例えば実際40代半ばの年齢でも、40代向けのファッション雑誌ではなく、20代後半のファッション雑誌を参考にした服を着ます。

ミニスカートが流行っていれば、平気で足を出したファッションを着ます。

ピンクやビジューが付いた服、ダメージジーンズや、派手なアクセサリーにも特に抵抗がありません。

娘や息子が入れば、親と子ではなく、姉妹や恋人に見られるファッションを好みます。

子供と服やカバンを着まわすことも多いので、常に最新のファッションに敏感です。

3.常に恋愛をしている

いくつになっても恋愛をしている人は、常に若く見えます。

特に年下の恋人がいる人は、話や服装を恋人に合わせようとするので、自然と若い雰囲気になります。

常に恋愛をしていたいタイプは、モテようと努力もするので、見た目にも気を付けるので、老け込むことがありません。

「若さの秘訣は年下の恋人」と言う人も少なくはありません。

4.悩みを溜め込まない

悩みを溜め込まず、いつも明るい人は、見た目が若い人が多いです。

常に悩みを抱えて過ごしていると、やはり顔にそれがでるので、どうしても老け込みやすくなります。

一方、毎日楽しく笑ってすごしていると、口角も上がりますし、若々しい印象になります。

悩みがあっても「ま、いっか」「どうにかなるでしょ」と笑えるタイプの人は、いつまでも若いです。

5.いつまでも夢を追いかけている

家庭を持たず、いつまでも若い時にみた夢を追いかけている人は、外見も中身も若い人が多いです。

安定した暮らしをすることもなく、その日暮らしを送っているため、年相応の落ち着いた雰囲気がありません。

自分と同じように夢を追いかけている若い子との交流が多く、

同世代と関わることが少ないので、服装や考え方まで若い子に似てきます。

6.趣味に生きている

家庭があっても、スポーツやアウトドアなど趣味を大事にしている人は、老け込みません。

特にアウトドアやダンスなど、体を使う趣味がある人は、普段から体を鍛えているので、若々しいです。

また趣味を通じて、様々な年齢層の人とも交流があるので、若く見えるように気を使います。

定期的に発表会があるような趣味だと、不特定多数の人に自分が見られる可能性があるので、

普段から老け込まないように気をつけています。

7.金銭的に余裕がある

金銭的に余裕がある人は、服装や美容などに十分お金を使えますし、習い事など趣味を存分に楽しむことができます。

悩みがあっても、お金を使って発散することができるので、溜め込みません。

普通に何もせず暮らしていけば、どうしたって老けていきます。

それを若いまま保つには、やはりお金の力は必要になります。

いくらエステに行きたくてもお金がなければ行けませんし、効果のある化粧水を使うこともできません。

見た目が若いと言われると、特に女性は嬉しいですよね。

何か自分でもできそうなことがあれば、ぜひ試してみてはどうでしょうか?

若いと言われなくても、せめて老け込まずに暮らしていきたいですよね。