常識的な人の信頼される特徴4個

最終更新日:2016年8月16日

常識的な人は、どこへ行っても恥をかくことがなく、一緒にいる人にも恥をかかせることがありません。

正に、社会人の鑑です。

そんな常識的な人の具体的な特徴についてご紹介します。

1.何があっても約束を守る

常識的な人は、どんなことがあっても約束をきちんと守る人です。

仕事の納期や待ち合わせ時間などもきちんと守り、滞納や遅刻などはありません。

そのため、たくさんの人から信頼されています。

常識的な人にとって約束事とは、「何があっても破ってはいけないもの」なので、

その約束を守るために全力で努力します。

特に、「決して口外しない」と約束したことに関しては、一生秘密を抱えていく覚悟で約束を守ります。

このように、全力で約束を守る彼らであるため、人に対しても約束をきちんと守ることを暗に求めます。

そして、約束を守らない人とは、その後付き合わないように徹底するのも、常識的な人の大きな特徴です。

2.TPOをわきまえた装いを常に心掛けている

常識的な人のファッションや髪形・メイクなどは、常にTPOをわきまえたものであることが特徴です。

休日は好きな格好で出かけますが、わきまえるべき場所では、然るべき装いで出掛けます。

特に、仕事やフォーマルの場においては、その気遣いが徹底されています。

常識的な人は、装いに清潔感があるというのも特徴の1つです。

不潔な装いは、一緒にいる人に不快感を与えるということをわかっているため、

常に清潔な装いを心掛けています。

そのため、彼らの洋服には、シミやシワなどは1つもありません。

洋服や持ち物は、常にしっかりと手入れされた状態になっています。

3.人前での話し方に気を遣っている

常識的な人は、周りにいる人に不快感を与えるような話し方はしません。

例えば、大声でしゃべったり、1人でまくし立てるような話し方は控えるようにし、場の空気を決して乱しません。

言葉遣いに関しても非常に気を配っており、丁寧な日本語を話すように心掛けています。

特に、目上の人に対しては、相手をきちんと尊重して話すように気をつけています。

そのため多くの人は、彼らと話していると安心感を抱きます。

それと同時に、「この人は、自分に恥をかかせない」と彼らを評価するため、

たくさんの人から信頼されるようになります。

4.常に相手の都合を伺いながら行動している

常識的な人は、人に迷惑をかける行為を嫌います。

そのため、常に相手の都合を伺いながら行動するようにしています。

例えば、人に電話を掛ける時は、早朝や深夜などの疲れやすい時間帯は避け、

相手が負担に感じないような時間帯を選んで電話するようにします。

例えば、メールやLINEを送る時も、できるだけ用件だけを手短に送るようにし、

自分の都合で長々としたメッセージを何件も送ったりすることはありません。

ましてや、返事をしつこく強要するということなど皆無です。

常識的な人は、「自分にも都合があるように、相手にも相手の都合がある」ということをわかっているので、

相手ができるだけ気分を害さないように配慮して行動するようにしています。

そして、もし仮に相手に迷惑をかけてしまったような時は、すぐに謝罪できるのも常識的な人の特徴です。

常識的な人は、自分のことよりもまず、相手の都合や気持ちを優先して動くことができる人です。

常に周りを見渡し、配慮を持って行動するため、人に不快感を与えたり、恥をかかせたりすることがありません。

時にはその気遣いが行き過ぎて、自分自身が疲れてしまうこともありますが、周りの人からの評価は非常に高いと言えます。

社会人としては、間違いなく、多くの人からの信頼を集める人です。