清潔感がある人の特徴3個

最終更新日:2017年5月18日

例えば同じ制服を着ていてもすごい清潔感を感じる人っていますよね。

他の人とはどこが違うのでしょうか。

今回は清潔感がある人の特徴をご紹介します。

1.制服やシャツはいつもアイロンがかけられている

学校や職場、サークルなどで大人数が同じ制服を着ていると、

誰を見ても同じような印象を受けがちですが、そんな中でも際立って清潔感を感じる人って居ますよね。

清潔感を感じる人は、人と同じ制服を着ていたとしても、

いつもきちんとアイロン掛けがされていてシワシワな服を着ていることがありません。

もちろん、スーツのシャツなどはアイロンなんて当たり前、

アイロンでも足りない人は毎回クリーニングに出すくらい徹底しています。

当然1度着た服をそのまま着まわすなんて事はありません。

制服は毎回洗濯をきちんとして、汗染みなどの対策もしっかりしています。

コートのように毎回洗濯するのが難しい服の場合は、

消臭スプレーをした後で生地表面のほこりなどを軽く衣類用ブラシで落としてからハンガー掛けします。

スプレーをする事で嫌なにおいも残りませんし、ハンガーに掛ける事で型崩れも防げます。

そんなふうに、清潔な状態で服を着こなす事で、清潔感をキープしていると言えるでしょう。

清潔感のある人は、実際に清潔な人が多いのです。

2.ヘアスタイルは整えられていてツヤもある

服もメイクもしっかりしているのになぜか清潔感を感じない女性は、

おそらくヘアスタイルと髪のお手入れ状態に問題があると言って良いでしょう。

女性の髪がしっかりとケアされて、髪にツヤもある場合、

髪の毛の長さには関係なくとても清潔感のある女性だと認識されるでしょう。

反対に、いつもボサボサの髪の毛でツヤも無く、

枝毛や切れ毛が出ているような状態はどんなに毎日髪の毛をしっかり洗っていたとしても、

「清潔感がある」人だとは思われないでしょう。

髪の毛の先までしっかりとケアする事で髪のシルエットもキレイにまとまりますし、

印象としては清潔感のある美しい人、といった印象を持たれる機会が増えるでしょう。

3.笑顔からこぼれる白い歯

いつも笑顔で人と接する事が出来る人は、周りの人からの印象も良いですよね。

ニコニコ笑う姿を見ることで癒されるという人も多いでしょう。

ところで、最近では予防歯科という事に力を入れている歯医者さんが増えてきています。

きちんとした歯並びは人からの印象も良いですし、

矯正する事でより美しい歯並びを手に入れることが出来ますので、清潔感もアップしますね。

すでに清潔感を感じる人というのは、歯並びが良い事に加えて歯が白い人が多いです。

白い歯が笑顔のときにちらりと見えるととても印象が良くなります。

比較的簡単に清潔感を出す方法としても歯を白くする事は有効です。

人の口元は案外他人からよく見られる部分でもあります。

話をする時はもちろんですが、直接目と目を合わせて会話するのに慣れない人などは、

少し視線をそらせて口元を見たりします。

そんな時に無精ひげや食べ物のカスなどが目に入ると一気に清潔感はゼロになってしまいますから、

そこは気にしておいた方が良いですね。

服装身なりは整える

例え清潔ではないにしても、それなりに良い服を着て髪形を整えれば、

印象としては清潔感のある人といった印象を周りの人から持たれるかもしれません。

反対に、どんなに清潔にしていても身だしなみが整っていなければ印象としてはあまり良く捉えられないでしょう。

人と接する時のマナーとして、いつも服装身なりを整えておく事は自分の印象も良くします。

どんな人でも不潔な人と接するよりは清潔感ある人と接していたいと思うのが普通の感覚ですから、

身だしなみを整えるくらいはいつも是非心がけておきたいものですね。