告白に最適なシチュエーション5個

告白に最適なシチュエーション5個

告白はシチュエーションが良いと、成功する確率が上昇します。

そしてそのシチュエーションは、年齢や立場によって最適な時が変わります。

今回は告白に最適なシチュエーションをご紹介します。

1.学生は放課後の教室で

学生さんは無理に高級レストランに誘う等するより、等身大のまま告白する方が適しています。

そして等身大のままでいられる場と言えば、やはり通いなれた学校の校舎です。

これは告白したい人が同じ学校に通っている場合にのみ有効ですが、

学校内だったら時間を合わせて会う事がスムーズに行えます。

それに放課後の空き教室や図書室等2人きりになれる状況も作りやすいので、

周りを気にせずに告白出来るでしょう。

2.ドキドキ度が高いのは車中

車を持っているのなら、車の中で告白をするのも手です。

車中は完全なる密室空間で、誰の邪魔も入りません。

なので焦らずに、自分のタイミングで告白出来ます。

それに狭い車中に2人きりでいるのは少なからずドキドキする物ですから、

吊り橋効果が発揮されて成功しやすくなるでしょう。

告白をするのは走行中でもドアを開けて降りようとしている時でも、「今だ」と思うタイミングで行いましょう。

3.敢えて何も無い日に告白

また特別なところに行かず特別なシチュエーションを敢えて作らずに、

日常の中で告白をするのもトキメク告白の仕方です。

普通に会話をしている時とか食事中にいきなり告白されると、告白された方はかなり驚きます。

けれど驚きと同時に、喜びも込みあげてくるでしょう。

何も無い日に想いを伝える事が、大きなサプライズとなります。

わざわざ派手な場所を選んでいると緊張するという人は、

日常の中でさり気無く告白するのが最もトライしやすいでしょう。

4.イベントの会場で

反対に派手でインパクトのある告白がしたいのなら、イベントの会場で告白してみましょう。

イベントは1回限りである場合が多く、定期的に開催されていたとしても集まる人等によって雰囲気が変わります。

なので特別感が強くなり、思い入れの強い告白となります。

ですのでフェスに参加した帰りや夏祭りの会場で、思い切って告白しましょう。

その時に人の目が集まるので緊張するとは思いますが、

オロオロしているとカッコが付か無いので覚悟を決めてハッキリとした言い方で想いを告げて下さい。

あとイベントじゃ無くても、テーマパークで夜景やショーを観ながら告白するのもインパクトは大きいでしょう。

そして気分的にも盛り上がって、された方もOKを出したくなります。

ジェットコースター等に乗りながらの告白も、

スリリングで相手にドキドキ感を伝えられる故に人気が高いでしょう。

5.帰り際や送ってもった時に

それとデートの帰りや家まで送ってくれた(送り届けた)時を狙って、告白するのもタイミングとしては丁度良いです。

デートの終わりは日が落ちて薄暗くなっているところに街灯や月明かりが灯っているので、

とてもオシャレなムードが漂います。

それに終わりはセンチメンタルになるため、そんな時に告白されたら高揚感を得られて気持ちも受け止めやすくなります。

また告白をする方も1日の最後という事で心の準備をしたり気合を入れやすいので、

過度に緊張する事も無く想いを告げられます。

緊張し過ぎるのは失敗を招き兼ねないので、少しゆとりを持てる状況で告白するのがベストと言えるでしょう。

いかがでしたか。

以上が年齢や性格に合った、告白のシチュエーションです。

告白を成功させられたら、自分に自信も付きますよね。

なので告白を成功させるためにも、最適なシチュエーションを探しましょう。

またここに載せた場面以外にも告白に向く時は複数あるので、

自分に向いている告白場所と方法でグイグイ攻めるのです。

告白に最適なシチュエーション5個の関連記事