女性の一人暮らしの注意点。下着の干し方には要注意!

最終更新日:2017年12月6日

初めて一人暮らしをしようと計画している人も多いでしょう。

女性が一人暮らしをする際には注意点がたくさんあります。

周りに潜む危険を回避しながら、一人暮らしを送ることが大切です。

1.何かあったときに駆け込める場所があるか確認

女性の一人暮らしの注意点は、何かあったときに書き込める場所があるか確認することです。

仕事で帰りが遅くなってしまった時や、暗い夜道を歩いている時に、気づいたら知らない人が後に付きまとっていたというケースは意外と多いです。

一人で歩いているとなおさら心配なので、明るい時間帯に、何かあったときに駆け込める場所があるかどうかを確認しておくことが大切です。

2.下着類の干し方

女性の一人暮らしの注意点は、下着類の干し方です。

友人が来るからこそ、なるべく見えないところに下着干すことが大切です。

また、外に干したい気持ちもわかるのですが、外に下着を干しておくと盗まれてしまう可能性もあります。

下着が盗まれてしまうと、戻ってくる確率は非常に少ないです。

そのため、部屋干しもしくは、浴室乾燥機がついている物件を選ぶことによって、外に干せなくても下着を安心して干したり、乾かすことができます。

たとえ気がおける男友達であっても、女性物の下着を見えるところに干しておくのは危険なので、一人暮らしを始める際には、下着の干し方においても注意をしなければなりません。

3.安全ルートの確保

女性の一人暮らしの注意点は、安全ルートの確保をすることです。

朝早い時間大帯や夜遅い時間帯は、1人で仕事場まで行き来している人も多いでしょう。

同じルートばかり通っていることで、万が一の時に通れなくなってしまう可能性があります。

何かあった時のために、別のルートを用意しておくことで、家に帰れないといったことがなくなるでしょう。

なるべく繁華街に近いような、明るくて街灯が多い道を選ぶことによって、安心して自宅まで行き来することができるでしょう。

4.掃除しやすいお部屋かどうか

女性の一人暮らしの注意点は、掃除のしやすいお部屋かどうかです。

掃除のしやすさによって、きちんと掃除ができる女性になるか、それともずぼら女子になってしまうかの差が生まれてしまいます。

ゴミが溜まりやすいお部屋になっていたり、カビが発生しやすいお部屋は、掃除にかける時間が増えてしまいます。

友人が遊びに来たときに、ずぼらで汚くしている一面を知られたくないのであれば、掃除がしやすいようなお部屋選びをすることで、少しの掃除だけでキレイな空間を保つことができます。

またゴミ置き場の場所も遠い場所よりは、近い場所の方が億劫にならないのでゴミも溜めずに済みます。

収納スペースが充実していることも、整理整頓がきちんとできるかにつながるので重要なポイントです。

5.防犯関係がしっかりしているか

女性の一人暮らしの注意点は、防犯関係がしっかりしているからです。

なんといっても女性の一人暮らしなので、犯罪に巻き込まれやすくなってしまいます。

特に女性が1人で住んでいると知られてしまうと、様々な犯罪に巻き込まれやすくなってしまうため、外から見えるものに関しては、女性が1人で暮らしていることがバレないように工夫をすることが大切です。

また防犯カメラが設置されている場所が、オートロック機能がちゃんとついているかといったことも大切です。

女性の一人暮らしの注意点は、様々な危険がつきまとうので、危険な目にあわないために事前に色々な準備をしておくことが大切です。

また悪い人から自分の身を守るだけでなく、友人がやってくるのであれば、身の回りのことをしっかりとできるように工夫することも大切です。

一人暮らしをしながらも、自分のことをきっちりと出来るような人は男女問わずに良い印象を持ってもらえるので、毎日の暮らしが豊かになるようなお部屋選びをすることも大切な注意点です。