最近は男性や女性を様々な動物に例えてタイプ分けをすることが増えましたが、

元々合ったのは犬系、猫系といったタイプ分けでした。

そんな元祖とも言える犬系女子の特徴をご紹介していきます。

1.基本的に素直に感情を出す

犬系女子は感情が表情や言動に出やすく、分かりやすいのが特徴です。

いつでも明るくて素直で自分の感情をさらけ出すのを躊躇しません。

そして嘘をつけない性格であるということが出来ます。

例え嘘をついたとしても顔に出るからすぐにバレてしまう傾向があります。

だから犬系女子は褒められたらスゴク喜びますし、逆に怒られたらかなり凹んでしまいます。

感情の起伏が大きくてコントロールするのが苦手なので

周囲の人間がある程度TPOによって態度を変えてやる必要があると言えます。

そんな犬系女子は人により態度を変えるということをしないので同性からも人気があります。

2.一途な性格

犬というのは従順で忠誠心が強いといった特徴があります。

なので犬系女子も忠実で浮気をしません。

一途で相手に尽くすタイプと言えますし、他に気になる人が出来てしまった時でも

その事を内緒にして浮気なんてせずに、きちんと口に出します。

場合によっては気まずくなってしまうこともありますが、

常に正面からぶつかってきて腹を割って話せるタイプなので裏切られるといったことはありません。

また人の話に強引に割り込んできたりせず話に区切りがつくまで待っていますし、

男性を立てて一歩下がってついてくるイメージがあります。

ただし一途な性格だからこそ嫉妬深い部分もあるのでお付き合いしているのなら

あまり放っておくということはしない方が賢明です。

3.自主性にかける

犬系女子というのはとても優しい反面自主性に欠けるところがあります。

自分の事よりも相手のことを優先して考えることが出来ますが、

出来るだけいつも構って欲しいと思っています。

この辺りの性格も主従関係がはっきりしていて、

きちんと命令に従うことが出来る犬っぽいところと言うことが出来ます。

勿論誰の命令にも従うというのではなく、自分の主と認めた人、

尊敬できる相手に対してだけですがその人に意見を委ねる傾向があります。

自分から進んで主張したりといったことはあまりしませんし、どちらかと言えば控えめな性格ということが出来ます。

4.人懐っこい

犬系女子の特徴であり、魅力でもあるのが人懐っこい所です。

きちんと挨拶をすることが出来愛想がいいのが特徴でとても好感度が高いと言えます。

特に犬系女子というのは年上の人に可愛がられる傾向が強く

感情豊かで人懐っこい犬系女子に懐かれたらやはり嬉しいモノですし、

いろいろ面倒をみてあげたいと思う人が多いのではないでしょうか。

さらに年上の人に対して従順ですし、年上を立てることが出来ます。

また犬系女子は末っ子タイプに多く自然に甘えることが出来るので年上との相性がいいと言えます。

5.恋愛に発展するには時間が必要

犬系女子は社交的でとても素直な性格で裏表がありませんが、

恋愛に対しては奥手な人が多いと言えます。

相手のことをきちんと知った上でないとお付き合いをすることが出来ませんし、

シャイなので自分からアプローチをすることは苦手と言えます。

あと男性に対して誠実さを求めるので時間をかけて愛を育てたいと考える傾向が強いと言えます。

自分自身が一途なので派手な異性交遊がある人に対してはいい感情を持ちません。

ですが交際をし慣れてきたら甘えてくれるし、感情が分かりやすいので付き合いやすいタイプと言えます。

犬系女子の特徴は基本的に素直で感情が出やすい、一途で人懐っこいと言えます。

あと従順なので自主性に少々欠けるところがあり、恋愛に対しては奥手な所があります。