タバコを吸う女性の特徴6個

タバコを吸う女性の特徴6個

男性だけではなく女性でも煙草を吸う人は多いですよね。

若い女性でも吸っている人はけっこういます。

禁煙が推進されている現在でも煙草を吸うからにはそれ相応の魅力があるのでしょう。

タバコを吸う女の特徴についてご紹介します。

1.吸う姿がカッコイイと思っている

憧れや好奇心からタバコを吸いはじめる女性が多いでしょう。

そのうちにやめられなくなり、ずっと吸い続けているということになるはずです。

タバコを吸う女性は確かに大人っぽいイメージがあります。

嫌悪感を抱く嫌煙家も多いでしょうが、タバコを吸う女性は、タバコを吸う姿がカッコイイと思っているでしょう。

もしタバコを吸うということが「ダサい」と思ったら吸わないはずです。

2.不安やイライラから吸ってしまう

タバコを吸うことで、不安やイライラを押さえているという人もいるでしょう。

一度、そういう経験をしてしまうと、気分が冴えない時にはすぐにタバコに頼ってしまうことになります。

体に悪いと思っていても辞められないのは、タバコを吸うことが自分にとってはメリットがあると思っているからでしょう。

タバコという頼れるものがあるというだけで安心できるのでしょう。

3.タバコのヤニで歯が黄色く汚れている

タバコを吸う女性は歯が汚れてしまうでしょう。

歯をきちんと磨いたり、口臭予防したり、ホワイトニングするなど、歯に気をつけているなら大丈夫でしょうが、

そうではない場合、歯にヤニがついて汚れてしまいます。

歯は顔のなかでも目立つ部分のひとつなので、汚れているとイメージはあまりよくありません。

特に女性ならば歯が汚いと、同性はもちろん、異性からもだらしないような印象をもたれてしまうでしょう。

タバコを長く吸い続けていたり、ヘビースモーカーの女性は歯の色にも気をつけるべきでしょう。

4.体がタバコ臭い

タバコを吸っている本人はまったく自覚がないと思いますが、

吸っていない人からすると、ものすごくタバコ臭い臭いが体からします。

ヤニがついてしまうので、本当に気をつけて服や持ち物をキレイにしていないと、

どうしてもタバコ臭い臭いがいつもしてしまうでしょう。

タバコを吸わない人にとっては、そういう匂いも不快に思うものです。

おなじようにタバコを吸う人同士で仕事をしていたり、家族や友達も喫煙家ならいいかもしれませんが、

タバコを吸わない人とそばにいる場合は、臭いがしているということを自覚して、

迷惑をかけないように配慮したほうがいいでしょう。

5.お店選びは喫煙OKなところが多い

ゆっくり長時間過ごしたいカフェなどでは喫煙できるお店でないとタバコを吸う女性は耐えられないでしょう。

お店選びも喫煙OKなところに限られます。

でなければ、いちいちお店を出てタバコを吸える場所を探さなければいけません。

また、タバコを吸わない相手と食事やお茶をする場合でも、自分がタバコを吸いたいために、

「喫煙席でもいい?」とは聞かずに、喫煙席を選んでしまいます。

また、喫煙席でもいいかときちんとたずねても、なかなか相手は「嫌です」とは言いずらいものです。

そういうことも考えて、なるべく、タバコを吸わないひとと一緒の時は禁煙席にしてあげるほうがいいです。

でないと、次回から一緒に飲食を共にしたいと思われなくなります。

6.仕事の休み時間は喫煙タイム

仕事中でも当然、タバコを吸いたくなってきます。

ですから、休憩時間が来ると、タバコを吸いに出かけることになります。

職場では喫煙していることを知られたくなくても、いずれバレてしまうでしょう。

喫煙する女性は他人に迷惑をかけなければ自分の好きなことをしているのでかまわないでしょう。

ですが、他人が不快に感じるようなことを知らないうちにしている可能性もあるので気をつけたほうがいいですね。

タバコを吸う女性の特徴6個の関連記事