ストレスを発散する方法8個

ストレスを発散する方法8個

みなさんはストレスを発散する方法をいくつ持っていますか?

ストレスは発散せずに溜め込んでしまうと心身の不調を引き起こすこともあるので、現代人の健康な生活の大敵です。

ここではストレスを発散する代表的な方法をご紹介します。

1.身体を動かす

代表的なストレス解消方法と言えば身体を動かすことです。

この方法に限らないのですが、以下に紹介する他の方法の良い要素も含んでいてとても効果的です。

仲間と球技などのスポーツをすれば、その間はストレスのことを忘れることができるし、

仲間から励ましを受けることも出来るし、プレー中に大声を出すこともあるという具合です。

ランニングや筋トレなどのひとりでする運動であっても、

身体を動かすことで元々あった正常なサイクルを取り戻すことが出来ます。

2.大声を出す

心の内側に溜まったイライラを大声を出すことで吹き飛ばすことができます。

ストレスが溜まると消極的になりがちなのであえて積極的に大声を出すことで、

積極性を取り戻してストレスを発散することが出来ます。

映画などでよくある海に向かって叫ぶだけでなく、友達とカラオケ、

ひとりカラオケなどでも同じ効果を得られます。

3.芸術に触れる

美しい物、かっこいい物、憧れるものは心をキレイにしてくれます。

好きな絵を見る、好きな文章を読む、好きな音楽を聴くなどすれば、

自分が悩んでいることがちっぽけに思えたり、抱えている問題を吹き飛ばす勇気を貰うことができ、

ストレスを発散することが出来ます。

4.おいしい物を食べる

食欲は人間の重要な欲求です。

ヤケ食いなどでそれを満たすことによって幸福感が得られるのは理にかなっています。

ヤケ食いとまではいかなくても、普段我慢していた脂ものや甘い物を、

ここぞとばかりに解禁するだけでストレスはかなり発散されます。

甘いものは脳に幸福感を与えると言われています。

気軽にできるストレス発散法の一つです。

5.自然に触れる

雄大な自然に触れることで、自分の問題が些細なことだと感じることができる以外に、

どんなストレスにさらされてもシンプルにただ生きている自然の姿は忘れていた何かを思い出させてくれます。

森林浴などでα派を浴びることでリラックス効果が得られることもよく知られています。

6.友達と会話する

気の置けない友達と会話することもストレスを発散する良い方法です。

直接愚痴をこぼして、友達に共感してもらうだけでも仲間がいれば心強いし、

話すことで心の中が整理されてストレスが発散されます。

ストレスの内容と関係ない他愛の無い会話に夢中になることも、

ストレスを忘れることができ、楽しい友達との時間の前でストレスは、

ちっぽけなことと感じられてストレス発散に繋がります。

7.全然関係ないことをする

上記全てに当てはまりますが、ストレス源と全く関係ないことをすることがストレス発散に大いに貢献します。

仕事や、人間関係の悩みなどを繰り返し思い出して反芻してしまうと、

嫌な感覚がどんどん記憶に定着してしまいますが、

一旦脳内から排除することで整理されてシンプルに捉えられるようになるからです。

余計なことを考えないように、パズルゲームに熱中するとか、

部屋を一生懸命掃除するとか単純作業は効果的です。

8.自分を褒める

自分を褒めることも、ストレス発散になります。

とはいっても、仕事で限界まで悩んでいる時に自分で「俺は充分頑張ってる。

もう充分頑張った」と褒めてもなかなか自分を納得させられません。

もっと単純に関係ないところで、「ゲームのこのスコア、たいしたもんだな」とか、

「我ながらこの店のカレーのチョイスは最高だな」と自分を肯定することはとても効果的にストレスを発散できます。

いかがでしたか。

ストレスの発散方法は複数の要素が絡み合って効果をあげていることがわかります。

ぜひ、ストレスを限界まで溜め込む前に上手に発散する方法を日ごろから用意しておいて、

ストレスに負けない生活をしましょう。

ストレスを発散する方法8個の関連記事