不思議系女子の特徴4個

不思議系女子の特徴4個

ファンタジックやメルヘンチックといったワードが似合う不思議系女子は、

変わっているところが魅力でしょう。

そしてその不思議系に該当する女子は、以下の4つのタイプの人になります。

1.語尾が面白い

アニメキャラには語尾に「ほえ」を付けたり、「にゃん」を付けたりするキャラクターが出て来ます。

それはアニメのキャラクターだから違和感が無いだけで、現実でやると非常に独特な雰囲気が醸し出せれます。

なので実際に変わった語尾や口癖を使用する女子は、不思議系のイメージが付きやすいでしょう。

また歩く時に「てくてく」食べる時に「モグモグ」と擬音語を使ったり、

うさぎの事を「うさたん」犬の事を「ワンワン」と呼んだりするのも不思議系女子に当てはまります。

少し幼児っぽい言動をするのが、不思議系の1つの特徴です。

2.何でも信じてしまう

それから世の中には小さな物から大きな物まで、沢山の嘘が溢れています。

ですから人は、大なり小なりどこかで疑いの念を抱いているのです。

けれど中には、明らかに嘘と分かる話題でも素直に信じる人もいます。

そうやって何でもかんでも鵜呑みにしちゃう人は、不思議系女子になるでしょう。

それに信じやすい人はツッコミを入れて欲しい時でも素直に納得してしまうので、途中で話が中断するというデメリットが有ります。

しかし励まして欲しい時なんかは、そのピュアさが役に立つでしょう。

3.オカルトやスピリチュアルな話をする

また「あそこに幽霊がいる」とか「自分に取り憑いている悪霊をお祓いしてもらったら体がスッキリした」とかの、

オカルトやスピリチュアルに沿った発言を普通にする人も不思議なオーラが放っています。

実際に幽霊がいるかいないかは証明されていませんが、大体の人は幽霊はいない物と思っています。

そのためあたかも幽霊の存在が本当であるかのように語ると、変わっていると捉えられます。

あと動物と会話が出来るとか、妖精が見えるという発言と不思議に思われる特徴です。

4.全然会話が噛み合わない

続いて会話が噛み合わないのも、不思議な女子に入ります。

質問に対して的外れな返答をしたり、相談された時に頓珍漢な事を言って励まそうとする人は周りの人を惑わします。

例えば「ストレスを上手に発散する方法知らないか」という質問に「ストレスが溜まるのはね」と方法では無く、

原因についての説明を返したり、「仕事でミスして落ち込んだ」と打ち明けたのに、

「私も昨日友達とケンカしてショックだったよ」と無関係の事を言ったりします。

しかも本人には、惑わしている自覚が無いパターンがほとんどです。

天然とも言えますが、やはり天然過ぎると人は困惑してしまうでしょう。

また自分ばかりが話をして相手の話はあまり聞か無いとうのも、不思議系の女子に多いと言われています。

つまるところ、会話のキャッチボールが上手く無いのです。

外からその変わった言動を見ている分には面白いのですが、実際に会話をすると人はそのペースに飲まれます。

なので「ちょっと話すの疲れるな」と、相手に感じさせている事も良くある話です。

けれどそのマイペースさは、見方を変えれば人を引っ張って行く力に繋がるでしょう。

いかがでしたか。

不思議系女子は一見すると可愛く見えますが、あまりに度が過ぎていると周囲に取っ付きにくさを与えてしまいます。

ですから個性を大切にしつつも場の空気を読んで、環境や状況に合わせた言動を取る事も時には必要です。

場の空気を壊すような態度ばかり取っていると揉め事に発展する事もあるので、

個性の強い人は少しずつでも周りに合わせる事を学ぶべきです。

もちろん合わせ過ぎてストレスが溜まらないように、心身面のコントロールも重要になって来ます。

不思議系女子の特徴4個の関連記事