慕われる人の誠実な特徴4個

最終更新日:2016年11月21日

人から好かれること、人が寄ってくることは、人間関係を築き上げる上で好都合なこと。

ただこうした人になる為には、ある要素を持っている人にならないといけません。

人から慕われる人に共通する特徴をみて、足りない所を自分に補っていきましょう。

1.常に笑顔で対応する人

人には内に秘めた悩みや不満がある為、その時の感情次第で時に不機嫌になってしまうこともあるでしょう。

しかし、人から慕われている人は、こうした内に秘めた思いを表に出さず、常に笑顔で対応出来る強さを持っていると言えるでしょう。

笑顔で対応すること、笑顔をキープすることは簡単なものではなく、自分のことよりも周りへの配慮が必要とされます。

その気遣いが出来ていると言えるのが「笑顔」です。

眉間にシワが寄っていたり、無表情でいることの多い人は、まず笑顔で対応することを心掛けてみましょう。

2.人の話を最後まで聞く人

自分の考えや価値観と異なる時、つい「でも」「ちょっと」と会話を止めてしまうことはないですか?

慕われる人は、まず自分と異なる意見を相手が持っていたとしても、きちんと丁寧に話を最後まで聞く人が多いのです。

その後意見の言い合いや話し合いになるにしても、まずは相手の言い分をきちんと聞く。

こうした姿勢はのちに「言いたいことは言えた」「分かってはもらっている」と相手に思わせることができ、そこに対する不満を持つ人は少なくなります。

話を折ってしまったり、聞く耳を持たない姿勢でいると、慕われることはなく、かえって距離を置かれてしまう存在になります。

慕われる為には、人に寄り添うことが必要となり、そこに真剣さが見られることが重要なポイントになります。

3.感情任せにならない人

間違っている行動を目にした時や、失敗を何度も繰り返す人を見ると、つい怒りの感情が湧き、思いを言葉にして伝えてしまうもの。

ただ、怒りの感情を表に出すことの多い人は、なかなか人から慕われることがないのです。

「怒られてしまうかも」「また言われるかも」と思った相手は、間に壁を作り、なかなか心を開けない状態になってしまいます。

慕われる人は、まず一旦自分の中で飲み込み、冷静さを保つ姿勢が見られます。

客観的に見て怒るべきことなのか、それとも励ましたり慰めた方が良いのかを把握し、人に合った対応が出来る人は慕われる人の特徴。

頭ごなしに怒りをぶつけることがないため、よき理解者として信頼を得ることが出来るのでしょう。

4.人の痛みが分かる人

自分さえ良ければいい、他人には厳しいという人は、慕われることはないでしょう。

慕われる人は、その人の立場になって物事を考えることが出来る為、人が嫌がるようなことは決してしません。

「こう言われたらきっと嫌だろう」「自分だったらこうされたい」という相手の気持ちを常に考えて行動していることで、

人の痛みを察しやすく、察知することも早いもの。

それによって助かる人もいれば、そこで信頼する人もいるでしょう。

慕われる人は、無理なことを言ったり、否定や批判することが少なく、その時の相手の状況をよく理解した言動が多いことが特徴です。

空気が読める、上から目線ではない、こういった特徴も人の痛みが分かるからこそ身についている部分でしょう。

人から慕われる為には、そこに「信頼」「信用」といったものが欠かせないでしょう。

こうしたものを自然と言動の中で相手に与えることが出来る人こそが、慕われる人に繋がっているのです。

このような特徴を備えている人は、年上年下関係なく良い人間関係を築けるため、

周りからみると憧れの存在になることも少なくありません。

自分に足りない所を補い、人から慕われる努力をしてみてはいかがでしょうか。