癒し系男子のかわいい特徴6個

癒し系男子のかわいい特徴6個

一緒にいるだけで安心する癒し系男子。

その場の雰囲気が柔らかく、穏やかな気持ちにさせてくてるので特に女性に人気ありますよね。

そんな癒し系男子の特徴をご紹介します。

1.聞き上手で否定しない

女性が話し相手に求めるものは、意見が聞きたいとかアドバイスが欲しいという事は、ほとんどありません。

ただ、話しを聞いて欲しい、共感して欲しいという人が多いのです。

しかし、男性は意見やアドバイスを求められていると感じて一生懸命アドバイスを言ってくれる人とただ聞き流す人が大半です。

男性はアドバイスをしているつもりでも女性は否定されていると感じる事も少なくありません。

そして、癒し系男子はどちらでもなく、ちゃんと話しを聞いて否定はせず、共感してくれるので女性は安心感を持ち、癒しを感じる事が出来るのです。

2.穏やかで優しい

癒し系男子は静かで落ち着いた雰囲気を持っています。

そして、性格が穏やかなので話し方も穏やかな人が多いです。

人は多少なり周りの視線気にして、その場の雰囲気に合わせて「よそいきに自分」を作ります。

それが本来の自分とのギャップが多いほど、疲れてプレッシャーになります。

しかし、癒し系男子は人を傷付けるような言動を好まないため、本来の自分の姿に近い状態で一緒にいる事が出来ます。

だから、相手に「自分を傷つける人ではない」と安心感を与え、プレッシャーを感じさせないのが癒し系男子の特徴です。

3.ガツガツしていない

癒し系男子は女性に対してガツガツしていません。

興味がない訳ではありませんが、人を傷付ける事を嫌う性格だからです。

女性は下心にとても敏感です。

ガツガツしている男性に不快感を持つ女性が多いのをちゃんと理解しています。

そして、下心が見えないという事は余計な心理的駆け引きも必要なく、安心して付き合う事が出来るのです。

しかも、「傷つける事を嫌う性格」=「裏切らない」という安心感があるため、浮気を疑ったり、

不安になる事もないので安心して一緒に居れる男性こそが癒し系男子の特徴です。

4.観察力が凄い

人は疲れていたり、体調が悪いと隠していても表情や行動、口調のどこかに出てしまいます。

癒し系男子はその兆候を見逃さずに気遣いや行動してくれます。

しかも、相手がどうして欲しいのかと考え、タイミングを見計らい行動してくれるので、

ウザいだけにならず適切なタイミングで適切な行動をしてくれるのが癒し系男子の特徴です。

そして、特に女性は少しの変化でも気付いて欲しいものです。

「少しメイクを変えた」「少し髪を切った」など些細な変化でも気付いてくれるとちゃんと見てくれていると嬉しくなり、安心します。

5.共感力が凄い

共感とは、大きく分けると客観的事実と主観的事実に分かれます。

例でいうと…友人がランチに行ったというのが客観的事実です。

しかし、その友人は本気でディナーに行ったと思い込んでいます。

これが主観的事実です。

本来ならば、間違っていると口論になり、友人を論破しようとしてしまいますが、

癒し系男子は友人はディナーに行ったという主観的事実を尊重します。

共感力とは、客観的事実よりも主観的事実を大切にしようとする姿勢の事を言います。

女性は共感してくれる事で安心するので、そういう男性に癒しを感じます。

6.気遣いが凄い

人によってして欲しい気遣いって違うと思います。

女性が気遣いして欲しいと良く口にしますが、闇雲に体調を心配されたり、

悩みをしつこく聞いてきたりされるのは、ただウザいだけで気遣いされているとは感じていません。

その時の状況に合わせて気遣って欲しいのです。

一人になりたい時はほっておいてくれる、ストレス発散したい時は付き合ってくれる、

泣きたい時はただ話を聞いてくれる等、その時の状況に合した気遣いがして欲しいのです。

癒し系男子は、相手を良く見ているからこそ、その状況に合わせた気遣いが出来るのです。

癒し系男子の特徴はいかがでしたか?相手を良く見て、共感し、その場の状況に合わせた気遣いが出来る。

女性に人気な理由が分かったのではないでしょうか。

もちろん、癒し系だからモテるとは断言できませんが、女性と親しくなりやすいのは間違いないでしょう。

癒し系男子のかわいい特徴6個の関連記事