タヌキ顔な人のかわいい特徴4個

最終更新日:2016年7月3日

最近タヌキ顔という言葉がメディアでよく使われていますが、具体的にどのような顔を指すのでしょうか。

タヌキ顔はよく「癒し系愛され顔」だと言われていますが共通する性格的特徴があるのでしょうか。

今回は噂のタヌキ顔について詳しく解説していきましょう。

【特徴・方法】

1.タヌキ顔の外見的特徴/h3>

顔をイメージする時は、まず動物のタヌキを思い浮かべると良いでしょう。

丸い耳、大きな黒い目、ぽっちゃりした顔の輪郭、団子鼻、そして何より純粋無垢なのにどことなく愛嬌を感じさせる表情。

タヌキ顔の女性とはこれらの特徴を備えている人のことを指します。

まず、顔の輪郭は柔らかい印象をあたえる丸顔が多いです。

サイズも、小顔というよりはやや大きめで、日本人に多いタイプの輪郭です。

目はパッチリした二重で、大きな黒目がちの瞳が特徴的です。

鼻は低く小さな丸い団子鼻で、決して醜いわけではありません。

むしろ顔の中心にポチッとあるところが可愛いと評価されています。

やや大きめの口に厚めの唇で、「半開き」になっていることが多いと言われています。

そして耳ですが、大半のタヌキ顔さんは大きな丸い形の耳を持っています。

耳たぶが福耳であることも多くなります。

全体的な顔の印象としては「優しい」く「柔らかい」印象で、愛嬌のある人懐っこい笑顔が良く似合います。

元祖・和風美人と評しても良いかもしれません。

2.タヌキ顔に共通する性格的特徴とは

愛され顔のタヌキ顔さんたちには、共通する性格的特徴がいくつかあります。

まず、ほとんどのタヌキ顔さんに共通するのが温厚かつ寛容であることです。

どんなタイプの人間にも上手に合わせて立ち回ることができ、争い事を好まない傾向にあります。

意思はしっかり持っていますが、相手を傷つけてまで自分の主張を通したいとは思いません。

また、他人にはとても寛容なので周囲からは「すごく優しい人」と評価されることが多いです。

さらに、タヌキ顔さんは話し上手で聞き上手。

性別も年齢も関係なく、誰とでも仲良く会話ができるスキルを持っています。

基本的にマイペースなので、短時間で多くの業務をこなさなければならないような仕事には向いていませんが、

一度引き受けたら責任をもって最後までやり遂げる力を持っています。

タヌキ顔さんが愛される理由は、優しい顔の印象に加えてこれらの性格的特徴を備えているおかげなのでしょう。

3.タヌキ顔はなぜモテる?キツネ顔との対比について

タヌキ顔さんは性別や年齢に関わらず誰とでも友好な関係を築くことができますが、特に異性からの評判は抜群です。

顔は必ずしも「美人」ではありませんが、心が広くて優しいタヌキ顔さんは「キツネ顔の知的クール美人」に比べると驚くほどモテます。

学校や職場で「凄く美人なのにモテない」キツネ顔さんに会ったことはありませんか?彼女たちはタヌキ顔さんとは顔の造形・性格ともに正反対です。

細面でキリッとした印象のキツネ顔さんは、いわゆるクールビューティー。

近寄りがたい雰囲気を醸し出しているのが特徴です。

何事にも白黒はっきりつけたい性格のため、完璧主義者という評価を受けがち。

自分にも他人にも厳しいため、失敗には寛容ではありません。

美人なのに異性からの受けが良くないのはこれらが原因です。

それに比べてタヌキ顔さんは、いつでもほんわかした雰囲気で誰とでも楽しく話ができ、誰かの責任や失敗をしつこく追求するようなことはありません。

男性にとってタヌキ顔さんは肩肘張らずに付き合える、癒し的存在なのでしょう。

4.タヌキ顔の恋愛傾向とは

タヌキ顔さんは恋愛に関してもマイペースなことが多く、じれったいほど進展が遅いことがあります。

まれに情熱的で野性的な人もいますが、全体的な数としては少ない方でしょう。

しかし、どのタヌキ顔さんにも共通しているのが「尽くす恋」です。

もともと寛容で優しく、自分よりも恋人を優先してしまう傾向があるので恋愛に関しては受け身。

押しに弱い側面があるので、情熱的な男性からガンガンアプローチされるとコロッと落ちてしまうこともあります。

男性にとって、温厚で優しいタヌキ顔の女性は非常に魅力的ですから、多数の男性から同時にアプローチされることも予想されます。

恋が多そうなイメージがありますが本当のタヌキ顔さんはとても誠実。

恋人は1人に決め、誠実なお付き合いを好みます。

タヌキ顔とは全世代から愛される「癒し系愛され顔」です。

特徴は丸顔・大きな黒い瞳・団子鼻・半開きの口です。

必ずしも美人ではありませんが、表情が豊かで愛らしく、人懐っこい印象のタヌキ顔さんはみんなの人気者。

温厚で優しく、コミュニケーション上手なタヌキ顔さんはいつまでも多くの人に愛されることでしょう。