距離が近い女性の心理4個

最終更新日:2016年9月24日

恋人同士でもないのに、なぜか体の距離を縮めたがる女性がいますが、

彼女たちの行動の奥にはどのような心理が隠されているのでしょうか。

男性との体の距離を近づけてくる女性の心理についてご紹介します。

1.相手の男性に対して、「ただの友達」以上の好意を持っている

男性との体の距離を縮めてくる女性の心理で、最もよくあるものが「相手の男性に対して好意を持っている」というものです。

それも、ただの友達以上の好意であるという可能性が極めて高いと言えます。

多くの女性は、男性に対して少なからず警戒心を持ってしまうものです。

ましてや、お互いがある程度の年齢に達している場合は、その警戒心が顕著に出てしまいます。

それでも体の距離を近づけてくるというのは、相手の男性に対して良い印象を抱いているという証拠です。

女性は、嫌いな男性に対しては、決して体を近づけたがりません。

但し、これが恋愛感情なのかどうかは不明です。

相手の男性に対して、ただの友達という以上の思いを抱いていたとしても、

「恋愛対象ではなく、家族のように思っている」という場合もあるからです。

しかしいずれにせよ、相手の男性を大切な存在だと認識していることは確かです。

2.相手の男性に対する恋愛感情に気づいてほしいと思っている

女性側が相手の男性に対して恋愛感情を持っている場合も、女性は体の距離を近づけてくることがよくあります。

彼女たち自身が自分の思いに気づいている場合はもちろんですが、自分が持っている恋愛感情に気づいていない時も、

相手の男性と無意識的に体の距離を縮めようとしてしまいます。

この場合は、「相手の男性に対して、無言で愛の告白をしている」と言っても良いでしょう。

言葉に出して「好き」と伝えるのは勇気が要るので、なかなか実行に移せない人が少なくありません。

そこで、体を近づけることで、何とか自分の思いに気づいてもらおうとしています。

3.相手の男性とフランクに接したいと思っている

女性の中には、男性に対してもあまり警戒心を持たないという人もいます。

このような女性が体を近づけてきた場合は、残念ながら、相手に対する恋愛感情を持っているわけではなく、

ただ単に男性と体を近づけて、近い距離でのコミュニケーションを楽しんでいるだけであるというケースがほとんどです。

このタイプの女性は、誰とでもフランクに親しく付き合いたいと考えている傾向があるため、相手が男性であっても、

お互い心を開いてコミュニケーションをしたいと望んでいます。

そのため、体近づけてくるという行動もその一環です。

但し、そんな気さくな彼女たちにも、相性の合う男性・合わない男性がいるので、体を近づけてくるということは、相手の男性に対して好感を持っているのは確かです。

4.相手の男性に対して安心感を抱いている

お互いが長い間、非常に親しい関係にある場合は、女性が相手の男性に対して安心感を抱き、

家族と接するような感覚で体の距離を近づけてくるということもよくあります。

この場合は、恋愛感情が生まれることは全くありませんが、お互いが相手に対して親近感と安心感を抱いているので、

体の距離がぐっと近づいたとしても別に何も感じません。

このような関係の場合はむしろ、体の距離が近いのは当然の流れであると言っても良いでしょう。

言ってみれば、家族同士でハグをするような感覚です。

但しこのケースは、「長年、家族のように親しい関係を維持している」という場合のみに成立することが特徴です。

女性が男性に対して体の距離を近づけてきたという場合、恋愛感情があるかどうかは別として、

相手の男性に対して親しみと好感を持っているということだけは確かであると言えます。

もちろん、恋愛感情が混じった好意であるという可能性もありますが、

これは残念ながら、体の距離を近づけてきたという行動だけでは読み取ることができません。

しかし、少なくとも、「相手の男性と親しい関係でいたい」という心理が働いていることは事実です。