あなたの周囲を見渡しても彼女を自慢しているとわかる男性はいるのではないでしょうか。

このタイプの男性は大勢おり、共通した特徴があります。

今回はその特徴をご紹介します。

1.自分が自立できていない

彼女を自慢するのはなぜだと思いますか。

普通であればそんなことをしなくても自分というものが確立できていれば彼女のことなんてどうでも良いでしょう。

自分が自立して他者から認められていると誇りに感じることができれば彼女の自慢話なんて必要ないはずです。

しかし、彼自身が精神的や経済的に自立できていない場合はどうでしょう。

彼は自分というものを保つために、他人である彼女の素晴らしさを強調し、

まるで自分がいかに素晴らしいかということにすり替えてしまっている錯覚に陥るのです。

これは自分が自立できていないことを隠すための防御とさえとれるかもしれませんね。

2.マザコンタイプの甘えたが多い

男性は多かれ少なかれ、みなマザコン根性をどこかで持っているというのは確かなことでしょう。

男性であるがゆえに、やはり男性より弱い女性をかばう傾向があるからかもしれません。

しかし、彼女を自慢する男性の場合、このマザコン度が高い傾向があります。

マザコンというのは、傍から見ると”甘えん坊の大人”ですよね。

自立した女性にとってはなんともはた迷惑なタイプの男性ですが、この世には大勢いるのも確かです。

このタイプの男性はじつは正反対の局面を隠し持っています。

「彼女のいる前や家ではかなりの甘えた、そして社会など外では紳士ぶっている」というタイプの人です。

この甘え精神が外ではうまく消化できず、結局のところ無意識のうちに彼女の自慢話を周囲の人にしてしまう傾向があります。

つまり寂しがり屋さんとも言えますね。

3.プライドが高すぎる

とにかくこのタイプの男性に共通するものにプライドが高いということがあります。

彼にとって彼女はあくまでも彼のアクセサリーの一部という扱いです。

自分にとってどれだけメリットをもたらすか、しか考えていないということです。

「自分がどれだけ愛されているか」「他の人に羨んでほしい」「自分は特別な存在なんだ」ということを

強調するために自慢話を延々とします。

一言で言い表すと”自己に惚れている”というタイプの男性であることがわかります。

しかし、残念なことですが、このタイプの男性は自分の彼女が自分にメリットをもたらさなくなるとそっぽを向いてしまいます。

女性にとっては大変迷惑なタイプの男性であることがわかりますね。

4.むきになりやすい

とかくプライドが高く、自己に惚れているこのタイプの男性であるがゆえに、

他者からの攻撃的な発言にはかなり敏感に反応します。

彼女の自慢話で盛り上がっているときとは正反対で、少しでも自分のスキを突かれると苛立ちが隠せません。

ましてや彼女のことに変に触れられてしまうと、一瞬のうちに攻撃的な態度に急変します。

とても注意が必要なタイプの男性であることがわかるでしょう。

あなたの彼がもし上記の特徴にひとつでも該当しているようであれば、

きっとあなたのことを彼がどこかで自慢しているかもしれませんね。

彼女にとっては自慢されるのは嬉しい反面、必ずしもそれをプラスにとれるとは限らないことも肝に銘じておくべきでしょう。

自立心がいまいちで、家では甘えん坊、プライドが高く、都合が悪いと攻撃的になる、

という4要素を揃えた男性であれば、少し注意が必要かもしれません。

しかし、愚痴をこぼされているよりは彼女の自慢話をしてくれる男性のほうが好感度は高いのも確かでしょう。

このタイプの男性とはうまく付き合うことが大切という事ですね。