芦田愛菜が可愛い!幅広く好かれる理由3個

芦田愛菜が可愛い!幅広く好かれる理由3個

幼いころからドラマなどで活躍している子役・タレント・歌手して幅広く活躍している芦田愛菜さんですが、

そんな芦田愛菜さんを幼いころからずっと応援している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「芦田愛菜が可愛いと好かれる理由」についてご紹介します。

1.礼儀正しい

芦田愛菜さんは、いつも笑顔を絶やさずハキハキと質問されたことに答える、

礼儀正しい性格であることがテレビで観ていてもわかりますよね。

子役の中には、人気があるのをいいことに、周りの大人に生意気な態度をとる子役もいますが、

愛菜さんは人気があるにもかかわらず、控えめな態度で素直な対応をしていますよね。

そして、愛菜さんの凄いところは、相手によって態度を変えるのではなく、

誰に対しても礼儀正しく平等に接するところでしょう。

普通、このくらい人気がある子役であれば、自分の損得で相手への態度を変えたり、

計算で自分を売り込むなどのズルさがあっても不思議ではありませんが、

愛菜さんはそのような計算高いところもなく自然体でいるため、

そのくったくのない素直さがみんなに可愛がられる理由なのではないでしょうか。

子供ながらにしっかり周りの状況を把握し、相手に失礼のないように気配りができるところも素晴らしいものです。

また、どんなに仕事が忙しくても、それを顔や態度に出さず、

いつも変わらぬ笑顔で撮影に挑む姿には、とても感心させられますよね。

2.演技がうまい

愛菜さんといえば、テレビドラマ「Mother」で大人顔負けの演技を見せ一躍有名になりましたが、

驚くことに当時の愛菜さんの年齢はまだ6歳だったということです。

そんな幼い愛菜さんの迫真の演技に魅了された人は多いのではないでしょうか。

愛菜さんは、幼いころからドラマのセリフの練習を母親から徹底して指導されていたり、

今ではどうしても覚えられないときには声に出したり書いたりするだけでなく、

違う人の目線で台本を読むなど、とにかく何度もセリフを読み返すのだそうです。

そのためか、愛菜さんと共演した人たちは、

愛菜さんがほとんどNGを出さない事やセリフを噛むことがないことを感心しています。

愛菜さんは、「Mother」での泣きの演技をはじめ、明るいキャラや少し気難しい役など、

どんな役柄でも完璧にこなし、まさに天才子役といえますよね。

3.頑張り屋である

愛菜さんといえば、超難関の私立中学に見事合格したことが話題となりましたよね。

愛菜さんは受験のために仕事をセーブしていたようですが、それでも仕事と学業の両立は大変なものだったでしょう。

驚くことに、愛菜さんの勉強時間は10時間にも及んだということで、並大抵では真似できることではありませんよね。

芸能活動が多忙な中で、まだ字も読めないような幼い年齢のころから本をよく読んでいて、

月に60冊も読むというエピソードもあります。

幼いころから、芸能活動ばかりでなく、時間があれば本を読んだり勉強に励んだりと、

何ごとにおいても努力してきたことがわかりますよね。

多くの場合、幼いころから芸能活動をしていれば、勉強のほうがおろそかになりがちになるようですが、

仕事と学業の両立ができたのは、愛菜さんが頑張り屋であったからでしょう。

そしてなんと愛菜さんの将来の夢は、「病理医」になることなそうで、

今度も芸能活動を続けるのか学業に専念するのかも注目したいところですね。

このように、芦田愛菜さんの外見や演技力はもちろんのこと、

人気者になってもそれを鼻にかけることなく自然体でいる素直さや、

頑張り屋なところがみんなから好かれる理由なのではないでしょうか。

愛菜さんの今後の芸能活動や学業についてはどうなるかはわかりませんが、

これからも愛菜さんの活躍を楽しみにしつつ応援していきたいものですね。

芦田愛菜が可愛い!幅広く好かれる理由3個の関連記事