付き合う前のデートで男性が気をつけたいこと4個

付き合う前のデートで男性が気をつけたいこと4個

まだお付き合いをする前のデートというとお互いのことをよく知らない分、

特に男性は色々と気を付けたいポイントがあります。

そこを気を付けられるかどうかで女性からの印象は全く違ってきます。

どんなところに気を付けたら女性からの印象も良く、

デートの時間を楽しく過ごしその後に発展していくでしょうか。

1.服装にこだわるより清潔感を大切に

まずデートというと何を着ていこうかとても悩むものです。

人それぞれ好きなファッションがあると思いますし、勝負服といったお気に入りの服があります。

相手のファッションの好みを知っていたらその好みに合わせることもできますが、

全く見当もつかない時は一層考えると思います。

しかし、どんな服装であれ付き合う前のデートで一番大切なのは清潔感です。

いくら自分のファッションにこだわりがあるからと言って張り切って勝負服のようなオシャレをすることよりも、

女性はその男性に清潔感を感じるかどうかを見ています。

ファッションで個性を出すのはお付き合いが始まってからでも遅くはありません。

それよりも爪はキレイに整えられているか、目脂はついてないか、鼻毛は出ていないか、

体臭は気にならないかなどエチケットの方に気を付けて下さい。

女性は本当によく見ています。

特に指先のお手入れには注意してデートに臨んで下さい。

2.デートのプランはある程度相手に伝えておく

デートの行先は服装以上に悩むものです。

映画や食事などのインドアなものから名所を訪れるようなアウトドアなものまで選択肢は幅広いです。

お互いが話をしていて事前に決まっている場合は問題ないですがそうでない場合、

男性が一人で悩んで考えた末、当日になって相手に初めて行先を告げるというようなことはやめた方が無難です。

女性は行先によって靴やバッグを含め選ぶものが全然違ってきます。

せっかくヒールを履いていったのに当日長時間歩くようなデートプランを言われたり、

カジュアルな格好で行ったのに高級レストランに連れていかれたりという状況はとても困ってしまいます。

女性は相手がせっかく考えてきてくれたのだからと嫌とも言えず無理をしてその日一日を過ごし、

全くそのデートを楽しめなくなります。

男性が良かれと思って一生懸命に考えたプランであっても、相手にとっては思ってもみないことかもしれません。

付き合う前のデートではなるべく共有しておくことをオススメします。

3.ドライブデートの時はお手洗いを気遣う

お付き合いを始める前のデートではドライブデートということも多いのではないでしょうか。

二人きりの空間で周りを気にせずに色々と話をできますし、ちょっと距離を縮めるにもいいデートになります。

でも、ドライブデートとなると少し遠出になったり高速道路を使ったりすることもあり、

女性からするとお手洗いのタイミングを逃してしまう心配が出てきます。

付き合いも長くなるとお手洗いのことも相手に伝えやすくなると思いますが、

付き合う前の関係の男性にはなかなか自分から言うことは恥ずかしさからハードルが高いものです。

そこは男性が気を遣ってコンビニやサービスエリアなどに立ち寄って、

相手が自然と行きやすい状況を作ってあげて欲しいのです。

そんな気遣いのできる男性に対して女性は安心感を覚え頼もしく思い、

また次もこの人と会ってみたい、デートがしたいと思うようになるものです。

4.帰りは早めに切り上げる

男性は女性を喜ばせたいという一心で、デートが過密になり過ぎる傾向があります。

どこどこに行ってあれも食べてこれも見に行ってとてんこ盛りになりがちですが、

付き合う前のデートでは女性も終始緊張感を持っています。

その状況で長時間拘束されると楽しいはずの時間もだんだんとストレスに変わってきます。

ちょっと時間が足りなかったというくらいが一番べストです。

もっと一緒に居たいと思っても我慢です。

女性にもっと話がしたかった、もっと相手のことを知りたいと思ってもらえるように、デートは早めに切り上げましょう。

付き合う前のデートというのは男性も女性も相手のことを少しずつ知っていく作業のようなものです。

あまり無理をして距離を縮めず、少しずつ自分を知ってもらうように意識しましょう。

そして、自分がどうしたいかよりも相手の気持ちを考えて行動してみて下さい。

きっと次のステップへの発展があるはずです。

付き合う前のデートで男性が気をつけたいこと4個の関連記事