妄想恋愛する女性の特徴4個

妄想恋愛する女性の特徴4個

自分が理想とするタイプの二次元キャラに恋をしたり、妄想の世界の恋愛を楽しんでいる女性が少なくありません。

なぜ、彼女たちは現実の恋愛ではなく妄想恋愛をし、それを楽しんでいるのか、

ここでは妄想恋愛をする女性に注目し、どんな特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。

1.ストレスやフラストレーションが溜まっている

妄想恋愛は一言でいうと「現実逃避」です。

現実の世界から逃れて、理想的なイマジネーションの世界に遊ぶのが、妄想恋愛ということになるでしょう。

つまり、妄想恋愛をする女性の多くは、自分の置かれている現実に何か不満なことや悩みなどを抱えているのです。

例えば、職場の人間関係がうまくいかないとか、就活で忙しくてしたいことができないといった問題を抱えているため、

「こんな現実から逃げたい」という願望を抱いていると考えていいでしょう。

そのため、恋愛に癒しの世界を求めるわけですが、現実の恋愛だと、

今度はその恋愛そのものがストレスやフラストレーションの元になってしまいかねません。

その点、妄想恋愛であれば、そうしたリスクを考える必要はないでしょう。

自分の理想とする非現実世界のできごとなのですから、妄想恋愛は癒しにしかならないのです。

現実世界にストレスやフラストレーションを感じているというのが、妄想恋愛をする女性の心理的特徴ということになります。

2.恋愛体質で常に恋をしていたい

恋愛体質で、恋愛に依存してしまうタイプの女性は、そうでない女性よりも妄想恋愛を求める傾向が強いと考えていいでしょう。

いくら恋愛体質でも、いつでも必ず、交際している彼氏がいるということはないでしょう。

現実世界では、彼氏のいない期間というものが、どうしても出てきてしまうものです。

恋愛体質の女性は、その「空白の期間」の虚しさに耐えることができません。

いわば恋愛の禁断症状が出てしまい、「とにかく恋愛したい」と切望するようになります。

そんな彼女の虚しさを埋め、禁断症状を解消してくれるのが、妄想恋愛ということになるでしょう。

妄想恋愛は現実の相手を必要としませんから、いつでも恋愛することができます。

恋愛体質の女性は、ですから、彼氏のいない時期に妄想世界の彼氏を作ることで、自分の恋愛体質を満足させているのです。

「常に恋をしていたい」という心理を持っていること、これが妄想恋愛をする女性の特徴と言っていいでしょう。

3.恋愛にトラウマがある

過去の恋愛経験がトラウマになっているというのも、妄想恋愛をする女性の特徴の一つです。

以前、恋愛関係にあった彼氏がDVだったとか、二股も三股もかけられたとか、

ひどい捨てられ方をしたというような経験があると、それがトラウマになることが少なくありません。

そのため、恋愛に対して臆病になり、リアルな恋愛を避けるようになってしまいます。

しかし、女性ですから「彼氏がほしい」と思うことは当然あるでしょう。

「彼氏は欲しいけれど、リアルな男性には怖さを感じる。

またあんなひどい目にあうのはイヤだ」という場合に、妄想恋愛を選ぶということが少なくありません。

リアルな恋愛にトラウマがあるため、安全な妄想の世界を選ぶのが、妄想恋愛をする女性の特徴です。

4.今の彼氏に満足していない

実際に交際している現実世界の彼氏がいながら、妄想恋愛を楽しんでいる女性も少なくありません。

彼氏がいるなら、別に妄想彼氏を作る必要はなさそうなものですが、

このケースでは、「今の彼氏に満足していない」という特徴が考えられるでしょう。

妥協してつきあったけれど好きになれないとか、交際が長くなって飽きてきたというようなときに、女性は妄想恋愛に走るのです。

妄想恋愛をする女性について、主に心理面の特徴を4つ紹介しました。

あなたの身近にも、妄想恋愛をしている女性がいるかもしれません。

彼女の心理を知るための参考になさってください。

妄想恋愛する女性の特徴4個の関連記事