ヤンデレ彼氏の特徴はストーカーと紙一重!

ヤンデレ彼氏の特徴はストーカーと紙一重!

付き合っている彼女のことが好きすぎて、心が病んだような状態になってしまっている「ヤンデレ彼氏」。

彼氏から深く愛されるのは女性にとってうれしいものですが、度を超すと重くなり、危険を伴うケースもありえます。

ヤンデレ彼氏にはどういう特徴があるのか見ていきましょう。

1.異常な頻度でコンタクトを取りたがる

ヤンデレ彼氏は愛する彼女の行動をすべて把握したいという欲求を持つものです。

そのため、会っていない時はとにかく頻繁にコンタクトを取って、「今、どこで何をしているか」をチェックしようとします。

もちろん、愛する恋人同士なら、相手がどうしているか気になるものですが、

そのコンタクトの頻度が常識を超えているようなら、彼氏のヤンデレを疑ってみたほうがいいでしょう。

また、少しでもレスポンスが遅いと激しく怒るのも、ヤンデレ彼氏の特徴。

ヤンデレ彼氏は自分の中で膨れ上がった恋愛感情のために、視野が大変狭くなっています。

そのため、相手の事情を思いやることができません。

相手が返信できない状況にあっても、遅いレスを許せないのです。

2.愛情表現が大げさ

多くの日本人男性は愛情表現をストレートに言葉で表すことが苦手です。

「愛してる」という言葉さえ、照れて口にできないという人も少なくありません。

ヤンデレ彼氏は違います。

常に言葉による愛情表現をしますし、その表現が大げさなものになりがちです。

単に「好きだよ」とか「愛してる」というだけでは満足しません。

「二人の出会いは奇跡だと思う」とか「きっと前世でも恋人か夫婦だったんじゃないかな」というように「運命」を強調してみたり、

「お前なしではとても生きていけない」「死にたいぐらい好き」というように、「生死」に関わる表現で愛情を強くアピールします。

3.過去のことを根掘り葉掘り聞く

最初の項目で「彼女の行動をすべて把握したい」という欲求を紹介しました。

「すべて知りたい」のは、現在の行動だけではありません。

彼女のことはすべて、その生い立ちから過去の経験もふくめて、なんでも知りたいと思っているのです。

そのため、過去のことを根掘り葉掘り、しつこく質問攻めにします。

男性関係はもちろん、どんな子どもで、どんなふうに育ったかなど、彼女の人生に関することを細かく問いただすのが、

ヤンデレ彼氏の一つの特徴と言うことになるでしょう。

4.露出の多い服は認めない

デートのときなど、彼女が少しでも露出している服を着ていると怒るのも、ヤンデレ彼氏の共通点です。

自分の彼女の肌が、他の男の目にさらされることを、極端に嫌うためです。

特に夏など、襟ぐりの大きいような服はNGですし、丈が短くなくても、基本的にスカート姿は好みません。

これは、異常なほど強い独占欲の表れと言っていいでしょう。

「男はすべて、自分の彼女に注目している」という過剰な意識が、「露出NG」という特徴につながっているのです。

5.電話帳から他の男の情報を消去させる

そうした独占欲、異常な嫉妬心が端的に表れるのが、彼女の電話帳でしょう。

彼女の肌を他の男に見られるだけでも我慢できないのですから、彼女が自分以外の男とコンタクトを取ることなど、許せるはずがありません。

そのため、彼女のアドレス帳から、他の男の情報を消去させようとします。

ここまでくると、彼氏のヤンデレぶりはかなり重症と考えていいでしょう。

6.サプライズ待ち伏せをする

愛情表現として「サプライズ」をしたがるのも、ヤンデレ彼氏の共通点です。

特に多いのが「サプライズ待ち伏せ」。

デートの約束をしていない時に、わざと突然、彼女の生活圏に突然現れて、彼女をびっくりさせようとします。

これは、一つ間違えれば「ストーカー行為」そのものなのですが、本人は夢にも自分がストーカーじみたことをしているとは思っていません。

「自分が突然目の前に現れれば、彼女はまちがいなく喜んでくれる」と信じて、そうした行動に出るのです。

いかがでしたか。

今回はヤンデレ彼氏に見られる特徴について、主なものを6点紹介してきました。

女性は「自分の彼氏に当てはまるものはないか」を、男性は「気づかないうちにヤンデレ彼氏になってはいないか」を、上記でチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヤンデレ彼氏の特徴はストーカーと紙一重!の関連記事