女遊びをしない男の真面目な特徴5個

女遊びをしない男の真面目な特徴5個

「男性には多かれ少なかれ浮気性だ」という言い方をすることがありますが、

その浮気度にはかなりの個人差があり、「女遊びが激しい」という人もいれば、まったく遊ばない人もいます。

ここでは、女遊びをしない男性に焦点を当てて、その特徴を見ていきましょう。

1.過去に、さんざん女遊びをし尽くした

すでに、さんざん女遊びを経験して、「もう数多くの女性と遊ぶのは卒業した」という意識から、

女遊びをしなくなるタイプの男性がいます。

と言うと、かなり年齢の高い男性限定と思う女性も多いでしょう。

確かに、年齢が高くなればなるほど、そういう理由で女遊びをしなくなる男性は増えますが、

若い人でもそういう気持ちになることが、けっこうあります。

モテるタイプだったり、チャラ男系だったりして、10代から人一倍遊んできた男性が

20代にして「女遊びは卒業」という域に達するケースも少なくありません。

こうした男性は、比較的早く結婚し、家庭に落ち着くという特徴もあります。

2.交際中の彼女やパートナーひとすじで、一途に愛しぬく

恋愛体質なために、女遊びをしないという男性も少なくありません。

一人の女性と交際すると、その彼女にほれぬくというタイプです。

交際中は彼女の事しか目に入らないようになりますから、彼女ひとすじ、一途に愛し続けるのです。

ある意味、不器用なタイプということはできるでしょう。

こういうタイプの男性は恋愛体質ですから、ひとつの恋が終わると、すぐに次の恋を求めます。

しかし、常に交際する女性はひとりだけ。

その一人の女性とできるだけ深い恋愛関係になることが、彼の理想なわけです。

ですから、結婚すれば、当然パートナーひとすじということになります。

3.過去の経験から「女は怖い」と感じている

過去に、二股交際などで泥沼の恋愛経験を持つ男性が、そのときの苦い経験や、

その経験によるトラウマから、「女は怖い」と感じることもあります。

気楽な気持ちでした女遊びの結果、とんでもない人間関係のトラブルを引き起こし、

「こんなことはもうこりごり」と思うようになったケースです。

こういう経験を持ち、意識を持っている男性は、二度と同じようなトラブルを起こしたくないという気持ちから、

女遊びをしなくなるわけです。

そのトラウマがあまりひどい場合は、女性恐怖症になってしまうこともありえるでしょう。

その場合は、女遊びどころか、女性との接触すら避けるようになることも少なくありません。

4.倫理観が強い

中には、恋愛に関して強い倫理観を持っているために、女遊びをしないという男性もいます。

まじめで、融通のきかないタイプの男性に多い特徴と言うことができるでしょう。

「不倫」というのは、「人の道に背く行為」のことですが、既婚であれば言うまでもなく、未婚であっても、

複数の女性とセックスを楽しむような行為は不倫そのもの、つまり、人の道に反することだと考えるわけです。

簡単に言うと、「遊びで異性と関係を持つのは悪」と考えるのが、こういうタイプの男性の価値観ということができるでしょう。

したがって、パートナーや交際相手の女性が浮気をしたり、他の男性に好意を持つようなことは、断じて許しません。

高い倫理観を持っている男性には、相手に対しても同じような倫理観を求めるという特徴があります。

5.倹約家で、女性にお金を使いたくない

女遊びにはお金がかかります。

「ヒモ」のような形の遊びでない限り、男女が関係を持てば、どうしても男性側の金銭的負担は大きくなるでしょう。

ですから、特殊なケースを除けば、男性はそれなりの出費を覚悟して、女遊びをするわけです。

ということは、倹約家でお金を使うのが嫌いな男性は、女性関係についても出費を抑えようとしますから、

自然に女遊びをしないようになるということができるでしょう。

要するに、「ケチ」というのが、女遊びをしない男性の一つの特徴です。

いかがでしたか。

女遊びをしない男性について、タイプ別の特徴を5種類紹介し、お話ししてきました。

紹介したタイプは、どれも、年齢とはあまり関係のないものばかりです。

肉体的にどんなに若くても、上記のような理由で女遊びをしない男性は少なくありません。

是非、このような女遊びをしない堅実な男性を選びましょう。

女遊びをしない男の真面目な特徴5個の関連記事