魅了される女性の特徴3個

魅了される女性の特徴3個

単に可愛らしいだけではなくなぜか引きつけられてやまない、

そんな魅了される女性の特徴についてご紹介します。

1.自分を前面に押し出さず控え目な態度が取れる

男性と比べると、女性はおしゃべりが好きだと言う人は多いですよね。

女性が何人かで集まってカフェなどで女子会を開いている様子はもはや当たり前の風景として驚く事もありませんが、

その話しのテンポの良さといったらそれはそれは驚いてしまいます。

話が完結しないうちに次から次へと話題が飛んでしまうのも女性の会話ならではの特徴ですが、

そんな中でも自分を前面に押し出さず、人の話をしっかりと聞いて「うん」「そうね」なんて絶妙のタイミングで、

相槌を打てるような女性というのはガサツな印象を持たれない、おしとやかで上品な女性であると言えるでしょう。

そういった女性は、同性はもちろん異性からもとても素敵に映ります。

自分の事を注目してほしいという気持ちは誰にでもあるかと思いますが、

そういった気持ちを感じさせない態度を取れる人だとか、

控え目な態度で他人と接する事が出来る女性というのは多くの人を魅了して、虜にしてしまいます。

10代、20代の女性ならば自分の事を主張したがっていても「元気があってかわいいな」と思えるかも知れませんが、

30代を過ぎてからもそういった態度を前面に押し出す女性というのは少々大人気なく感じられてしまい、

敬遠される場面の方が多くなってしまうでしょう。

2.所作が丁寧で言葉遣いが美しい

日本語というのは古の時代からどんどんと変化を重ねて現在に至っています。

今ではその年の「流行語」も発表されたりして、言葉というのは実に流動的なものであると言えますね。

新しい言葉、新たな流行語を生み出すのは10代の女子学生が主だと言われています。

仲間内だけで通じ合えるような短縮言葉や例え言葉など、

知らない人が聞いても全く通じないような言葉が一気に流行して、

若者たちの間ではなくてはならない日常言葉の1つとして受け入れられるのです。

そういった言葉を生み出したり使い分けたりする能力は、若者独特のものだという事が言えるでしょう。

一方で、学校を卒業して社会人になってからも、

そういった若者が使うような言葉を日常会話の中で頻繁に使っている大人の女性を見ると、

少々残念な気持ちになってしまいますよね。

言葉というのは他人とのコミュニケーションを取る為の手段ですから、

もっとも大切な事は相手に言葉の意味をしっかりと伝え、気持ちを届ける事です。

魅了される女性というのは、そういった意味で丁寧な言葉遣いの出来る人、

美しい日本語を話すことが出来る人だと言えるでしょう。

3.女性らしい色っぽさを武器に出来る

誰が見ても美人に見える、誰が見てもモテそうに見える、

そんな美しい女性であってもなぜか男性からはお誘いがなかったり彼氏が長い間出来ないという悩みを持った女性も多いと思います。

そういった女性というのは同性からは人気がありますが、

異性からあまり魅力的に感じられない理由として女性らしい色気というものがかけているのだと考えられます。

色気のある女性、色っぽい女性というのは男性から見るととても魅力的に映ります。

何も特別色気だけが男性を魅了するポイントではありませんが、

全く色気を感じない女性というのは一緒に過ごしていても友達感覚、

もしくは同性と一緒に過ごしているようで魅力的に思えないのです。

ここぞという時にオフショルダーの服を着て鎖骨を見せたり、首、手首、足首の見える服装を選んで、

女性らしさを意識したファッションにしたり、いつもまとめ髪だけれどデートの時にはダウンスタイルにしてみたり。

一緒に過ごす男性の好みに合わせて女性らしさを武器に出来る女性というのは、

男性からするとかなり魅了される女性として意識してしまうでしょう。

女性を魅了する女性

さばさばした性格で、男っぽい女性というのは同じ女性からは絶大な支持を受けますが、

その一方で女性らしさを武器にして男性を虜にする女性というのも女性から見て、

「羨ましい」「自分もそうなって見たい」といった羨望の眼差しを受けることが出来ます。

女性から見ても魅了される女性というのは、男性に媚びる事無く自分らしさを表現できる女性です。

押し付けにならない程度の色っぽさを武器に、

おしとやかで大人な対応の出来る女性は誰もが魅了される女性であると言えるでしょう。

魅了される女性の特徴3個の関連記事