さげまんと呼ばれる女性の尽くしすぎる特徴5個

さげまんと呼ばれる女性の尽くしすぎる特徴5個

男性の運気をあげて出世させる「あげまん」の対義語として、

関係を持った男性の運気を下げてしまう「さげまん」があります。

ここでは、「さげまん」と呼ばれる女性にスポットを当てて、

どんな特徴があるのか具体的にご紹介します。

1.自分が幸せになることしか考えない

「さげまん」の特徴の中でも、特に際立っているのが、

「自分中心で、相手の男性本位で考えることができない」ということでしょう。

交際している男性や人生のパートナーに対して、「自分の力でこの人を幸せにしてあげたい」とは考えません。

いつでも、「自分の幸せ」ばかりが頭にあって、相手の男性に幸せにしてもらうことだけを考えているのです。

そもそも、「相手の男性を幸せにしたい」という意志がないのですから、

彼氏や夫の運気を下げてしまうのは、当然のことと言っていいでしょう。

さらに言えば、相手男性の運気を下げてしまえば、自分も幸せになることはできません。

それに気づいていないのが、「さげまん」の特徴と言うこともできるでしょう。

2.独占欲が強く、相手を束縛しすぎる

好きな男性に対して、「自分一人のものにしたい」と思うのは、自然な心理と言っていいでしょう。

しかし、その気持ちが強すぎて、つねに細かいことまでチェックし、

束縛しすぎる女性とつきあうと、男性は息苦しさを感じるものです。

女性との関係に息苦しさや窮屈を感じると、男性は精神的に委縮してしまいます。

精神的に委縮した男性は、仕事や勉強などにじゅうぶんな力を発揮することができません。

「恋愛と仕事とは別」と思われるかもしれません。

しかし、恋愛で感じるストレスが、それ以外のことにマイナスの影響を及ぼしてしまうのが、人間というものです。

3.自分が優位に立とうとする

男性との関係において、自分が優位に立って相手を牛耳ろうとするのも、「さげまん」の特徴の一つです。

気の強い自信家の女性にありがちなのですが、彼氏や夫よりも上に立って、自分の意のままにコントロールしようとします。

男が強い運気を掴み、上昇するために不可欠なのは、自信です。

ところが、こういうタイプの女性は、その自信を男から奪う言動をしてしまいます。

強いイニシアティブを握り、上から目線で男に接しますから、

相手男性は自信をなくし、その結果、運から遠ざかると考えていいでしょう。

4.相手の欠点やマイナス面ばかりを指摘する

男の自信を奪ってしまう「さげまん」の特徴はそれだけではありません。

相手の欠点やマイナス面ばかりを指摘して、「だからあなたはダメなんだ」というような発言をするのも、さげまん女性の特徴です。

女性本人は、「彼や夫に向上してもらいたくて、あえて欠点を指摘し、それを改善させようとしている」と思っているケースもあるでしょう。

しかし、そうしたきびしい指摘が、前項同様、男性を委縮させ、本当に「ダメ」にしてしまいます。

5.一方的に尽くしすぎてしまう

これまで紹介してきたのとは、まったく違うタイプの「さげまん」の特徴もあります。

それは、相手の男性のことが好きすぎて、無条件で尽くしすぎてしまうというタイプです。

相手に無条件に尽くしすぎてしまうと、相手の男性はそれが当たり前のように思うものですから、特別な感謝の念は持ちません。

また、それが男性の「甘え」につながり、克己心や向上心を持たなくなってしまうものです。

言い換えれば、「女性が尽くしすぎてしまうと、男性は相手の女性に対する依存心が強くなり、

男としての精神的自立ができなくなってしまう」ということになるでしょう。

精神的に自立できない男性の運気が上昇するはずはありません。

いかがでしたか。

ここでは、「さげまん」と呼ばれる女性の特徴を5種類紹介してきました。

5つの特徴に共通しているのは、最後の「尽くしすぎてしまう」ということも含めて、すべて「自分本位」ということです。

相手の男性のことをほんとうに考えるのであれば、相手本位であるべきですが、

それができないからこそ「さげまん」になってしまうということになるでしょう。

さげまんと呼ばれる女性の尽くしすぎる特徴5個の関連記事