乙女心が分からない男性の特徴4個

乙女心が分からない男性の特徴4個

女性は「本当はこうして欲しいのに」という思いが男性になかなか伝わらず、

イライラを募らせてしまうこともあるでしょう。

ただ相手がもし乙女心が分からない男性だったら、理解を求めることは不可能に近いかもしれません。

乙女心が分からない男性とは一体どんな特徴を持った人のことを言うのでしょうか?

今回は乙女心が分からない男性の特徴をご紹介します。

1.男兄弟で育っている男性

育った環境が、大人になってから人格や性格に影響することはよく知られていることです。

その中で、男性が女性という存在がいない状況で過ごしていたのなら、乙女心が分からなくても不思議ではありません。

女性が感じること、思っていることを知る機会が無かった男性は、男性目線での思考が強くなって当然。

「もしここに女性がいたら」なんて考えながら生活している人はまずいないでしょう。

大人になってから、女性から言われる言葉であったり思いに、

「どうして?」「なんで?」という気持ちが強く、理解しようにも理解出来ないのです。

幼い頃から男の社会でしか過ごしたことがない男性に、

乙女心を理解しろと言っても、無理に等しいことかもしれません。

2.表面でしか考えられない人

男性は直感で行動したり発言することが多いものですが、女性は頭の中で考えてから行動・発言することが多いです。

そこに計算などが隠されていたり、相手に気付いてもらいたいがために

わざと遠回しな言い方をするケースもあり、表面でしか考えられない男性にとっては難しい問題。

例えば「帰ってよ」と女性に言われた時、帰って欲しいと望んでいると解釈し、そのまま何も言わずに帰ってしまう。

しかし女性の中での本心は、「帰って欲しくない」「もっと私を必要としてほしい」なんて気持ちも含まれています。

物事を深く考えることが出来る人、相手の立場になって気持ちを汲み取ることが出来る人でないと、

乙女心を理解することは難しく、そう簡単に察知できるものではないでしょう。

3.記念日や誕生日を特別視しない

女性は何かとイベントが好き。

しかし乙女心が分からない男性は、記念日、誕生日などのイベントを重要視しておらず、何気ない一日の一つとして捉えています。

「もしかしてサプライズがあるのかも」と期待している女性にとって、

祝ってくれないというショックと、期待が無駄になったというショックで二重のショックを受けてしまいます。

男性に記念日を大切にしない、という人は意外と少なくはありません。

ただ、女性のことを考えた結果、何かしら祝ったりやってあげないと、という責任感が生まれ実行しているだけ。

乙女心が分からない男性は、女性のことよりも自分のことが第一。

面倒だと思っているものに、時間やお金を割くことはしないのです。

4.周りの変化に気付かない

女性がイメチェンしたり、髪型を可愛くしたりと変化しているのに、変わったことにすら気付いていない。

女性はきっと「可愛いと言われたい」「なんか雰囲気違う」なんて気付いてもらいたいことでしょう。

しかし周りの変化に気付かない、周りのことをあまり見ていない男性は、そんな乙女心も分かりません。

イメチェンしたことにすら気付いていない為、反応してあげるなんてことは出来ないのです。

自分のことばかり考えていたり、他人にそもそも興味がないという男性は、永遠と乙女心が分からない男性かもしれません。

いかがでしたか。

思っていることを理解してもらいたい、男性に気付いてもらいたいと思う乙女心。

言わなくても伝わるように、何かしらのアクションを起こしているのに気付かない男性。

こうした乙女心が分からない男性には、ハッキリと分かりやすく伝えるしか他に方法はないのかもしれません。

乙女心が分からない男性の特徴4個の関連記事