上戸彩が嫌い!嫌われる理由は僻み!?

上戸彩が嫌い!嫌われる理由は僻み!?

10代の頃からテレビ番組やCMなどで引っ張りだこの上戸彩さん。

そんな大活躍の一方でアンチも多いのはご存知でしょうか。

そんな彼女が嫌われる理由についてご紹介します。

1.デビュー当時から人気者としてテレビに出ている

上戸彩は10代でデビューした頃から「人気者」としてテレビに出続けています。

言ってみれば事務所のイチオシタレントとして猛プッシュして売り出されているタレントさんという感じで、

さまざまな番組の中で腫れ物を扱うようにして丁寧な扱いをされていましたね。

新人タレントとしては¥、デビュー間もない状態であっても、

他の先輩タレントさんに木を使わせてしまう高待遇というのがテレビ画面を通じても感じ取る事が出来ました。

そのような、特別待遇されている感じが視聴者からすると気に入らないところなんですよね。

どんなアイドル歌手でも新人タレントでも、自分たちで努力して「売れたい」と思っているはずですよね。

だからこそ、番組内で先輩タレントに気を遣い、指示された事は素直に応じる姿勢を取っているはずですが、

上戸彩の場合はデビュー当時からむしろその反対で、周りのタレントさんの方が気を遣い、丁寧な扱いをしていましたね。

本人もそれがわかっているからこそ、年上や先輩タレントに対してタメ口で接していたりバカにするような態度を取っていました。

その当時の彼女を知っている人は、どうしても彼女のことを素直に好きにはなれないはずですね。

2.好感度が高くCMでも多く起用されている

デビュー当時の上戸彩がどんな人物だったのかよく知らない人であっても、

デビューしてから現在までの間にさまざまなCMで上戸彩の顔を見る事はあったと思います。

外見的には整った顔立ちで、小顔で童顔、笑顔もかわいらしい女の子といった印象ですから、

CMのキャラクターとしてはとても使いやすいタレントであると言えるでしょう。

商品を傷つけるようなマイナスイメージは感じられず、特にアクが強い顔立ちではない為に、

売り込みたい商品自体が引き立つといったメリットもある事から、

一時は最も出演本数の多い女性タレントとしてCM女王にも輝きました。

CMというのは好感度が第一ですのでスキャンダルなどはご法度です。

上戸彩はかわいらしく清潔感のあるタレントとして人気者ではありましたが、

結婚するまで大きな恋愛スキャンダルなども報道されませんでしたし、噂になる事もありませんでした。

そのような完璧ともいえる順風満帆なタレント活動を「出来すぎている」と感じる人も多く、

クリーンなイメージの上戸彩に対して「そんな完璧な人はいない」といった反感を覚えずにはいられないという事でしょう。

3.結婚後も変わらず美貌を保っている

数多くの企業CMにも起用され、番組の司会や歌手活動、ドラマの主役、

映画のヒロインなど幅広く活動していた上戸彩ですが、ダンスボーカルグループ、

エグザイルのHIROとの結婚後は少しの間テレビへの出演を控えていましたね。

その後妊娠、出産を経て芸能活動を再び本格的にスタートさせましたが、

出産後とは思えない美貌とスタイルに、思わず「ずるい」と感じてしまう女性も多かったのではないでしょうか。

幸せな結婚、出産を経験した上で美しさまでそのままに、

しかも仕事も順調となるとどうしてもその姿を見て嫉妬してしまう人は多いはずです。

また、出産後はセクシーな役どころも多く独身時代のクリーンなイメージとは少し違った難しい役でも、

好評価を得ているという所が余計に癇に障ってしまう理由でしょう。

女優としての演技力は決して上手いとは言えませんが、

それでもオファーが来るという事は上戸彩の、タレント、女優としての存在価値に期待をされているという事なのでしょうね。

そのような成功者としての上戸彩がひがまれる対象となってしまうことは自然な事とも言えますね。

クリーン過ぎても嫌われる

テレビに出る芸能人、タレントとしてイメージというものはとても大切ですよね。

上戸彩の場合クリーンで清潔感のあるイメージを長く保ったまま仕事を続けていますが、

クリーン過ぎるタレントというのはどこか胡散臭さ、

つくりもの的な印象を受けてしまいそこが嫌われる原因ともなってしまいます。

上戸彩の場合たいして大きなスキャンダルもなく、

スムーズにママタレとして復帰を果たしたというところも嫌われる大きな要素となってしまったのでしょう。

上戸彩が嫌い!嫌われる理由は僻み!?の関連記事