鈴木奈々が嫌い!嫌われる理由はバカすぎる!

鈴木奈々が嫌い!嫌われる理由はバカすぎる!

雑誌モデル出身の鈴木奈々。

おバカタレントとしても知られている鈴木奈々ですが実はアンチも多いです。

今回は鈴木奈々が嫌われる理由についてご紹介します。

1.おバカタレントにしてもおバカ過ぎる発言にゲンナリする

一時は天然だとか、おバカタレントと言われる人たちがチヤホヤされてテレビ番組にも多く出演していましたよね。

今でこそそういった枠の中で活動しているタレントの数は減ってきましたが、

それでも天然だったりおバカなことを売りにして活動しているタレントというのは存在します。

鈴木奈々は雑誌のモデルとして活動をしていましたが、

テレビでの出演の際に先輩である小森純を越えるおバカっぷりを発揮して、

あっという間にお茶の間でよく見るおバカタレントとして迎えられる事となりました。

おバカタレントという枠の中で活動している芸能人はそれまでにも何人かいましたが、

そういった芸能人よりもはるかに上を行くおバカ発言が注目されるところとなり、バラエティ番組にも数多く出演しています。

視聴者としてはおバカタレントに飽き飽きしているタイミングでのニューカマーという事で、

より一層ゲンナリしてしまったというわけです。

キャラクターとしておバカな発言をあえてしている芸能人も多くいますが、

そういった人たちとは違い、鈴木奈々の場合は天然、

素で発言しているというところも嫌われる理由の1つとなっているのです。

2.甲高く大声で喋る喋り方が癇に障る

雑誌のモデルとして活動をしている限りでは、どんなにおバカな発言をしようが、

どんなに撮影現場の態度が悪かろうが、そういった事は雑誌を読んでいる購買者にとって知り得ない事でしたが、

テレビというのはそういったことも含めて視聴者に伝わってしまいますよね。

テレビタレントとして活動するようになった鈴木奈々ですが、

実際にタレントとして話をし始めると、おバカな発言もさることながら、

話し方がとても下品であることが気になってしまいます。

甲高く大声で話す様子はとても不快に感じますし、

他の人が話をしている途中であっても強引に割り込んで自分の事を無理やりに話し始めたりしますよね。

そのようなところが癇に障って、どうしても受け入れられず嫌われてしまう結果になると言うわけです。

3.リアクションが大きく芸人のようなリアクションをする

大きな声と大きなリアクションというのはお笑い芸人にとって欠かす事のできない要素として挙げられますが、

鈴木奈々はお笑い芸人でもないのにその2つの要素をいとも簡単にクリアしています。

その為、女性であるにもかかわらず言動に品を感じられずに嫌われてしまう事が多いのです。

近年では女性芸人であっても上品な芸風で売っている芸人も多い中で、

鈴木奈々は女芸人以上に下品な振る舞いをする事がありますので、

テレビを通してそんな様子を見ている男性視聴者はもちろんの事、同じ女性であっても不快感を覚えてしまいます。

自分自身のプライベートを切り売りするというのも芸人ならではですが、

同じ事を鈴木奈々もトーク番組などで行っていますよね。

結婚する前は付き合っている彼氏について事細かに話していましたし、

結婚してからも夫婦生活や暮らしぶりなどを面白おかしく話しています。

知りたくないと思えるようなプライベートまでさらけ出してしまっているところに視聴者は不快感を覚えるのです。

さらに、話し方がバカっぽいという事だけでなく他の共演者に対しても、

ズカズカと突っ込んでいくところは見ている視聴者の嫌悪感をさらに助長させてしまいます。

明るさでカバーできない事もある

鈴木奈々はおバカタレントでありながらも明るいキャラクターが人気となっていますが、

彼女のおバカな発言はその明るさだけではカバーしきれない事も多々あります。

一般常識が欠けているというところで、すでに嫌悪感を人に与えてしまいますが、

それに輪をかけて明るさだけでどうにかやり過ごせると思っていそうなところが嫌われる原因になっているというわけですね。

年上や先輩タレントに対してタメ口を使ったり、

でたらめな敬語を使って話しをする様子は見ている視聴者の方が恥ずかしくなってしまうほどです。

人妻を売りにしての活動も増えてきている彼女ですから、もう少し常識的な言動を心がけて欲しいものですね。

鈴木奈々が嫌い!嫌われる理由はバカすぎる!の関連記事