ストレス解消が上手な人の特徴5個

ストレス解消が上手な人の特徴5個

感じ方は人によって違いますが、ストレスとまったく無縁の生活をしている人は稀でしょう。

では、どうすればストレスを上手に解消できるようになるのか、

それを知るために、ここではストレス解消が上手な人について、

どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

1.オンとオフの切り替えがうまい

例えば、会社で仕事をしていてストレスを感じたとします。

ストレス解消が下手な人は、退社時間になって会社を出てからも、

会社で起きた嫌なことや、ストレスの原因になっていることが、頭から離れません。

家に帰ってからもそのことを引きずってしまうため、いつまでもストレスが解消されないのです。

ストレス解消が上手な人は違います。

仕事で強いストレスを感じたとしても、会社を出た瞬間、気持ちを切り替えることができます。

もちろん、ストレスの原因になっていることを完全に忘れてしまうわけではありません。

しかし、「さあ、これからは仕事とは関係のないプライベートタイムだ」というように、意識を切り替えることができます。

同じようにストレスを感じていても、このように気持ちか切り替えられれば、それだけでストレスは軽減されることでしょう。

つまり、ストレス解消が上手な人には、オンとオフの切り替えがうまいという特徴があります。

2.早め早めに解消する

ストレス解消が上手な人には、できるだけストレスを溜めこまないようにするという特徴もあります。

会社員の例で説明すれば、その日、会社で感じたストレスは、できるだけその日のうちに軽減、解消しようとします。

会社帰りにカラオケに行って発散したり、親しい友達と飲んでスッキリしたり、

とにかく、その日のストレスを翌日に持ち込まないようにします。

逆に、ストレス解消が下手な人は、「休日までがまんして、休日に発散しよう」というように考えます。

しかし、ストレスは毎日感じるものですから、休日までに過剰にストレスが溜まってしまい、休日に解消できなくなってしまいます。

そのようにストレスを溜めこまず、感じたストレスは早め早めに解消しようとするのが、

ストレス解消がうまい人とうことになるでしょう。

3.熱中できる趣味や楽しみを持っている

何か自分の好きなことに没頭し、そのことに熱中することによって、ストレスは軽減され、解消されるものです。

例えば、「無趣味なので、予定のない休日は家でだらだらしていることが多い」という人と、「休日は趣味を楽しんでいます。

多趣味なので、時間が足りないぐらいだ」という人では、当然、後者の方が休日に上手にストレス解消できるでしょう。

つまり、そのことに熱中できる趣味や楽しみがあるというのが、ストレス解消上手な人の特徴です。

4.体を動かすことが好き

運動もストレス解消には効果があります。

体を動かしていると、そのことに意識が集中しますから、よけいなことは考えないですみます。

その結果、ストレスが軽減されると考えていいでしょう。

ですから、ストレス解消が上手な人は、体を動かすことで気持ちをリフレッシュします。

スポーツを趣味にしている人も少なくありませんし、

ウォーキングやストレッチを日課にしていて、それで気持ちをリフレッシュするというケースもあります。

「体を動かすことが好き」というのが、ストレス解消が上手な人の特徴ということができるでしょう。

5友達が多い

最初の項目で、会社員がストレス解消のために親しい友達と飲みに行くという例をあげました。

そのように、仲の良い友達といっしょの時間を過ごすことによって、ストレスを軽減できるわけです。

一人でいるとどうしてもいやなことを引きずって、そのことに囚われてしまいがちですが、

誰かといっしょにいれば、他の会話をしますから、

ストレスの元になっていることから離れていられるに違いありません。

ですから、仲の良い友達が多ければ、ストレスを解消しやすくなると考えていいでしょう。

ストレス解消が上手な人には、友達が多いという特徴もあります。

いかがでしたか。

ストレス解消が上手な人にはどんな特徴があるのか、主なものを5種類紹介しました。

これらの特徴を身に着ければ、ストレスを上手に解消することができるようになるはずです。

参考になさってください。

ストレス解消が上手な人の特徴5個の関連記事