スポーツマンのたくましい特徴6個

スポーツマンのたくましい特徴6個

スポーツをしている人としていない人とでは実はかなりいろいろな違いがあると言うことが出来ます。

運動神経がいいスポーツマンには男女問わず憧れるものです。

今回はそんなスポーツマンの特徴についてご紹介します。

1.いい体をしている

まず一目で分かる特徴としてはスポーツをしている人というのはいい体、鍛えられた体をしています。

勿論体つきはしている競技や頻度によってもかなり違ってきますが、

運動をすることで筋肉が付き逞しい体つきになることが出来ます。

また体質でさほど筋肉がつかない人であっても定期的に運動をしていれば、

引き締まった体になるのでやはりいい体をしていると言えるでしょう。

さらに見た目だけではなく運動をすることで脂肪の燃焼、コレステロールの低下、

血液がサラサラとなるので健康的な体になるということが出来ます。

2.礼儀正しい

基本的に学校の部活動などでもそうですが運動部に所属していると上下関係が厳しく、

挨拶などがしっかりしています。

なのでスポーツマンは礼儀正しい人が多いと言うことが出来ます。

特に柔道、剣道といった武道に関してはよりその傾向が強く立ち振る舞いや所作なども、

子供の頃からしているとしつけが行き届いていると周囲から言われるケースが多いと言えます。

一般的に体育会系の人は礼儀正しいという認識が強いので就職活動などの面接、

書類審査の際にも運動をしていたというのは自己アピールの1つになります。

3.食欲旺盛

体を動かせば当然カロリーが消費されるのでスポーツマンは食欲旺盛の人が多いと言えます。

また筋肉をつける為にはタンパク質が必要と言えますし、

しっかり食べないと運動に適した体を作ることが出来ません。

なのでプロのスポーツ選手などは食べることも仕事と言えますし、

運動をする為には食生活というのは非常に大きなウェイトを占めています。

人間の体は運動をすればお腹がすくし、食事を沢山取れば胃が大きくなります。

逆に普段からあまり食事をしない人は胃が小さくなってしまっていて沢山食べたいと思っても、

すぐにお腹が一杯になってしまい食べることは出来ません。

4.短髪の人が多い

スポーツをする際に髪の毛が長いと邪魔になってしまうので、スポーツマンは短髪の人が多いと言えます。

女性の場合は邪魔にならない様に髪の毛を一つにまとめて括っている人も少なくありませんが、

男性の場合はスポーツをしている人で髪の毛を括れる程長くしている人はほとんどいないと言えます。

勿論競技によっても異なりますし、プロの選手で派手に髪の毛を染めている人も存在しますが、

スポーツマンは黒髪の人が多いと言えます。

5.声が大きい

スポーツマンの特徴として声が大きい事を挙げることが出来ます。

スポーツというのは競技中や応援の際に声を出すことが多いと言えますし、

体育会系は上下関係がはっきりしているので上の人に対しては大きな声ではっきりと挨拶をするのが基本です。

なので自然と喉も鍛えられて声のボリュームが大きい人が多い傾向があります。

また運動をすると肺活量もアップするので大声が出せるようになると言えます。

6.スキンシップが多い

スポーツの中でも特にチーム、団体戦などがある場合はスキンシップが多いと言えるでしょう。

試合中でもハイタッチをしたり、試合後に感極まってハグをしたりなんてことも少なくありません。

そしてスポーツマンはそれが当たり前の感覚になっているので日常生活においても、

人との距離が近かったり、スキンシップが多いといった傾向があります。

いかがでしたか。

スポーツマンの特徴としては運動をしていて体を鍛えているのでいい体をしている、

体育会系は上下関係が厳しいので礼儀正しい、体を動かせば当然お腹がすくので食欲旺盛であるということが出来ます。

その他にも短髪、黒髪の人が多いとか声が大きい、スキンシップが多いといった特徴があります。

スポーツマンのたくましい特徴6個の関連記事