職場結婚する人達の特徴3個

職場結婚する人達の特徴3個

職場での恋愛を禁止している企業も多くありますが、

なぜ職場で恋愛し、結婚するのでしょうか。

ここでは職場結婚する人達の特徴についてご紹介します。

1.仕事が忙しすぎて職場以外の出会いがない

恋愛に興味がないことはないけれど、恋愛に時間を割く余裕もないほど仕事が忙しい人達というのは、

職場恋愛に発展しやすい傾向にあります。

職場にいる時間がどうしても長くなってしまうので、

職場以外で出会いを求めたくてもプライベートの時間をしっかりと確保する事が難しいのです。

同じ職場で働いている者同士であれば職場環境やスケジュール、

雰囲気などを1から説明しなくてもわかっていますので恋愛関係にあっても余計な気を遣う必要がありませんよね。

「納期が近付いているからどうしても今の仕事を仕上げなくてはいけない」という事実を伝えるだけで、

恋人は事情を把握してくれますから、仕事と恋愛どっちが大事なのか、なんていう愚問を問いかける事もないでしょう。

そういったお付き合いが長く続くと将来的には結婚も視野に入ってくるはずです。

ひょっとしたら「職場以外の出会いもあったかもしれない」といった気持ちが芽生えるかもしれませんが、

大概の場合は職場の同僚や上司には2人がすでにお付き合いをしているという事はしっかりとバレていますから、

当人たちよりもむしろ周囲の人間から「お前たち、結婚はいつするんだ」とか、

「結婚式には呼んでよね」なんて結婚への道を固められる事も多いでしょう。

2.休日はなるべく家でのんびり1人で過ごすのが好き

せっかくの仕事休み。

どんなふうに過ごすかは人それぞれですね。

アウトドアを楽しむという人もいれば旅行に出かけるという人もいるでしょう。

インドア派の方は1日中家にこもって好きな本を読んだり、

借りているDVDを鑑賞するという人もいるでしょうね。

休日をのんびり1人、家で過ごすのが好きだという人は、

自分から積極的に出会いの場を広げようとは思っていませんね。

そんな生活をしていれば将来の伴侶に出会う可能性も少なくなってしまうでしょう。

むしろ、こういったタイプの人は恋愛や結婚にあまり興味がない人なのかもしれません。

同じように、自分の家でのんびり1人で過ごすのが好きだという異性とは上手く行くかもしれませんが、

出会いのチャンス自体が少なくなっている生活習慣の中では、

限られた知り合いの中からしか結婚相手を見つけることは出来ませんよね。

そうなると必然的に職場でフィーリングの合う方と自然にお付き合いするようになり、

そのままゴールインを迎えるという事になるんですね。

3.周りの環境に感化されやすい

仕事先に職場結婚したカップルが多いという場合、

その流れと言ってはなんですが先輩夫婦と同じように職場結婚をするカップルは多いですね。

同僚や上司、部下との恋愛が特に禁止されていない職場であれば、

お互いに惹かれあえばその恋愛をストップさせる理由はありません。

結婚までは考えていないけれど、職場の同僚同士でお付き合いをスタートさせて、

そのまま先輩夫婦の話を聞いたりしているうちになんとなく自分たちもこのまま結婚してしまおうか、

なんてケースも多くなります。

なんと言っても職場結婚したカップルが同じ職場にそのままいる場合には、

すでにモデルケースが出来上がっているわけですから、

仕事もしやすいですし将来設計も立て易いですよね。

また、例えば奥さんだけが家庭に入っているといった場合でも、

寿退社されたのならばその後の仕事の飲み会などには、

奥さんも同窓会気分で参加されることもあるでしょうし、

周りからも昔の仕事仲間という認識で迎え入れられるでしょうから、

旦那さんの仕事仲間とは家族ぐるみでのお付き合いが継続している可能性もありますよね。

そんな環境にいるカップルであれば「自分たちもそんなふうになりたいな」と思うことは不思議な事ではないでしょう。

職場恋愛・結婚がタブーでない事を確認して

職種や職場によっては、職場恋愛を禁止しているところも多く有りますね。

そういった事を無視して恋愛をスタートさせてしまったら、

どちらか一方の配属先が変わってしまったり、異動になるという事もあります。

業務に支障が出ると困るといった理由から職場恋愛を禁止しているところは多いですから、

職場結婚を夢見る前にまずは規則を確認しておいた方が良いと言えますね。

職場結婚する人達の特徴3個の関連記事