仙人系男子の特徴4個

仙人系男子の特徴4個

まるで悟りを開いた仙人のように俗世から超越した雰囲気を持っている男性のことを「仙人系男子」と呼びます。

恋愛に関しては草食系よりもさらに関心が薄いと言われますが、

そんな仙人系男子にはどんな特徴があるのか、

恋愛に関するものも含めて見ていくことにしましょう。

1.情緒が安定していて表情も穏やか

仙人系男子はいつもにこにこしていて、なんだか楽しそうな雰囲気を持っていますが、

それは意図的ににこにこして見せているわけではありません。

情緒が安定していて、心に余裕があるため、それが自然に顔や雰囲気にあらわれているのです。

もちろん、人間ですから喜怒哀楽はあります。

しかし、その感情の起伏はふつうの人よりもずっと小さく穏やかです。

また、何か不快な感じることがあっても、それを表情に出すことはあまりありません。

というのも、仙人系男子は自分の感情をコントロールすることが上手で、

感情を自分の中でうまく処理してしまうことができるからです。

ですから、例えば、ほかの人がパニックになるような状況にあっても、

感情をコントロールして、いつもとあまり変わらないようすを見せることができます。

常に情緒が安定していて、表情も穏やかなのが仙人系男子の特徴ということができるでしょう。

2.精神的に自立している

例えば、周囲の友達が恋愛に夢中になって、その話で盛り上がっていても、「うらやましい。

僕も恋愛したいな」というふうには思いません。

恋愛に対する関心が薄いためでもありますが、仙人系男子はそもそも周囲の人に左右されることがないのです。

周りの友達がみんな最新アイテムを持っていたとしても、

「みんなが持っているから自分も持ちたい」とか「持っていないと流行遅れになる。恥ずかしい」というような考え方はしません。

それが自分にとって有用なものであると判断すれば、

その最新アイテムを持ちますが、そうでなければそれを欲しいとは思わないのです。

そこには「人は人、自分は自分」という考え方があります。

ほかの人や流行に左右されることがなく、また人と自分を比較して、

優越感や劣等感を感じることがないというのが、仙人系男子の精神的な特徴ということになるでしょう。

ひとことで言うと、精神的に自立しているのが仙人系男子です。

3.恋愛に関しては鈍感だが意図的に避けているわけではない

草食系男子よりもさらに恋愛に対する関心が薄いのが仙人系男子ですが、関心ゼロというわけではありません。

普通の男子よりも恋愛に無頓着ではありますが、

意図的に恋愛を避けているとか、女性を嫌っているというわけではないのです。

ですから、ときには恋愛をすることもあります。

ただし、恋愛に関しては大変に鈍感ですから、女性からアプローチにはなかなか気づくことができません。

多くの場合、ストレートに告白されない限り、女性の気持ちは伝わらないと考えたほうがいいでしょう。

また、恋愛関係になったとしても、一気に恋心が燃え上がるということもありません。

時間をかけてゆっくり関係を深めていくのが、恋愛に関する仙人系男子の特徴ということになるでしょう。

4.人にやさしく、人の役に立とうとする

仙人系男子には「慈悲深い」という特徴もあります。

人に対する思いやりの気持ちが強く、人を助けようとします。

困っている人がいれば、自分から手を差し伸べますし、

人から何か頼まれれば、できるだけその依頼に応えようとします。

時には、自分には不利益になるとわかっていることでさえ、人のために行うこともあります。

人にやさしく、人の役に立とうとすること、これも仙人系男子ならでは特徴と言えるでしょう。

仙人系と呼ばれる男性に注目し、どんな特徴を持っているのか紹介しました。

あなたの近くにもこういう男性がいるかもしれません。

仙人系男子を知るための参考になさってください。

また、男性は自分にあてはまる項目はないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

仙人系男子の特徴4個の関連記事