再起不能になる人の特徴4個

再起不能になる人の特徴4個

何かに1度挫折すると、そこから必要以上に落ち込んでしまい、

いつまで経っても次のステップに行くことができないという人が増えていると言われています。

このような再起不能な人は、なぜそこまで落ち込み、立ち直れなくなってしまうのでしょうか。

そこで、再起不能な人が持つ具体的な特徴についてご紹介します。

1.日頃から完璧な結果ばかりを求めてしまう傾向がある

再起不能になる人は、日頃から完璧な結果ばかりを求めてしまうという点が大きな特徴です。

彼らは、完璧な結果を求めて、いつも努力し続けることができる人です。

しかし、「完璧な結果を出さなければ気が済まない」という思いが強いあまり、

自分を追い込んでしまいます。

人間は、過度なプレッシャーを長期間感じ続けると、必ず限界の日が訪れます。

そして、ある日突然、極度の落ち込みに襲われ、1度その状態に陥ってしまうと、

心身共に多くのエネルギーを奪われてしまいます。

その結果、立ち直ることができなくなってしまいます。

完璧を目指して努力することが素晴らしいことですが、

あまりにも完璧を求めて自分を追い詰めてしまう人は、再起不能になりやすい傾向があります。

2.今までの人生で、逆境をあまり経験していない

今までの人生があまりに順調過ぎて、「逆境」というものをあまり経験していない人は、

1度の挫折で再起不能になってしまうことが多くなります。

例えば、今まで成功体験ばかりで、失敗をしたことがないという人は、

1度失敗しただけでも落ち込んでしまい、再起不能になります。

例えば、「常に周りから褒められ、叱られるという経験が乏しい」という人は、

1度人から叱責されただけでも委縮してしまい、再起不能になってしまいます。

人生における試練や逆境は、人間の心を鍛えてくれます。

その結果、どんなことが起きても動じない心が育ち、

困難に負けずに何度でも立ち上がることができるようになっていきます。

しかし、逆境をあまり経験していない人は、自分の心を鍛える機会が乏しかったため、

ちょっとした失敗や叱責に対しても過剰反応してしまいます。

その結果、再起不能になってしまいます。

3.すぐに自分を責めてしまう

何かあるとすぐに自分を責めてしまう人は、再起不能になってしまう傾向が高いと言えます。

特に、「どうせ自分なんて」「これは全て自分が悪い」といったニュアンスの言葉が口癖になってしまう人は、

正にこのタイプに当てはまります。

自分を責めるという行為は、自分に対して意図的にプレッシャーとストレスを与える行為です。

そのため、自分を責めれば、当然精神的にダメージを受けます。

これが日常的に習慣化されてしまうと、精神的なダメージが蓄積し、

これが限界に達した時に心がエネルギー切れを起こして再起不能になってしまいます。

反省することは悪いことではありませんが、「自分が悪いわけでもないのに、

ついつい自分を責めてしまう」ということが癖になっている人は、再起不能になりやすいようです。

4.自分の信念を持っていない

再起不能になる人は、確固とした自分の信念を持っていないという特徴があります。

自分の信念を持っている人であれば、困難に直面しても冷静さを保つことができるため、

パニックになるようなことはありません。

そのため、どんなことが起きても適切な対処をすることができます。

しかし、自分の信念を持っていない人は、何か事が起きるたびにパニックを起こし、

どうして良いかわからずに途方に暮れてしまいます。

そしてその結果、心がどんどん委縮し、「乗り越える力」「耐える力」が弱くなって、

最後は再起不能になってしまいます。

「自分はこうしたい」という思いを全く持っていないと、

問題が起きた時に何も対処できない上に、パニック状態によるストレスもどんどん大きくなります。

自分の信念を持っていない人が再起不能になりやすいのは、このようなことが大きく関係しています。

まとめ

再起不能になる人は、自己否定の習慣や、

行き過ぎた完璧主義が原因で自分を追い込み、立ち直れなくなってしまう結果になります。

その一方で、自分の信念を全く持っていなかったり、

失敗経験が少なかったりすることが原因で再起不能になってしまうという人も少なくありません。

しかし、どちらの場合にも言えるのは、

「自分自身や、自分の今の状態を冷静に見つめることができていない」という共通点があります。

冷静さと客観性があれば、心を落ち着けることができるようになり、

再起不能になるまで自分を追い込むことはなくなります。

何かあるたびに落ち込み、立ち直れなくなるという人にはまず、

「心を落ち着けて、冷静さを取り戻す訓練」を意識的に行うようにすることをオススメします。

再起不能になる人の特徴4個の関連記事