声豚の自分勝手な特徴6個

声豚の自分勝手な特徴6個

声豚(こえぶた)とは熱狂かつ狂信的な声優ファンの事で、

なんJ語録である「豚」から派生した言葉であり、行き過ぎた声優ファンへの蔑称でもあります。

そんな声豚に共通するある特徴をご紹介します。

当てはまったら今後の行動に注意してください。

1.声優をアイドル視している

声優ファンは声優の「声」のファンであり、

その声優の話題を出す時には「どのアニメのキャラクターの声が良かった」など、主にその人の声を話題にします。

しかし声豚は声優の声よりも「容姿」を最重要視していて、

「○○ちゃん可愛い」、「○○さんイケメン」といったように容姿を話題に出しやすいのです。

声優は本来容姿ではなく声が最も重要なはずが、

しかし声豚は声優をアイドル視しているので顔にばかり注目してしまうのでしょう。

また、アイドル視し過ぎてしまうあまりに、女性声優に彼氏が、

男性声優に彼女が出来ると途端に声優アンチになるといった困った特徴もあります。

2.アンチ化しやすい

声優ファンは声優の声に恋をしている場合が多く、例えばその声優が世間一般的に優れた容姿ではなくとも、

それだけで声優ファンを止める事が少ないのです。

しかし声豚はあんなにうるさくファンだと公言していた声優の容姿が、

自分の思い描いていた理想の容姿ではないと、途端にアンチ化します。

特に声優に恋人がいた事が解ったり、声優が結婚したという報告をすると、

勝手に「裏切られた」という気持ちを持つようになります。

それは声豚が自分の中で「この声優はこんな顔でこんな性格で」と、

都合のよいイメージを持って、それが崇めているからでしょう。

3.発言や行動が痛い

最近は声優もアニメなどの仕事だけではなく、グループを組んで歌って踊ってライブ活動をしたりと、

活動の幅をどんどん広げるようになってきました。

声豚はそういったライブ会場へ赴く際に「このキャラクターが好き」という事を主張するが如く、

好きなキャラクターの缶バッチやグッズで全身で覆う事があります。

そうしてライブ会場へ行っては周りの同じ声優ファン達に

、「自分の方が皆よりも声優(キャラクター)を愛している」とマウンティングしているのでしょう。

また、SNSで好きな声優のマニアックな知識を披露しては他の声優ファンより目立とうとしたり、

好きな声優へ痛いリプライをしている事もあります。

4.目立つが勝ちだと思っている

声豚の中には「誰よりも目立ってこそ好きな声優に見てもらえる」と勘違いをしている人もおり、

そういった声豚は総じて周りの迷惑を考えません。

例えば声優のライブであったり握手会などのイベントでも、

より目立とうとしてサイリウムを振り回して周りの人へぶつかったりする事もあります。

声優をアイドル視しているので曲中に大声でコールをしますし、とにかく目立とう目立とうと必死になっているのでしょう。

声豚本人は「ライブを盛り上げている」と思っていますが、

周りの声優ファンからすれば、それは自分勝手な迷惑行為となってしまっています。

5.やたらと短気だが1人だと気弱

声豚はいわゆる「ネットヤンキー」な場合が多く、

Twitterや2ちゃんねる掲示板などのネット上ではやたらと粋がっている人の事です。

ネット上ではオラオラな態度なのに対し、

しかし現実になるとその勢いがなくなり、1人では何を言われても上手く言い返せません。

ライブ会場やイベントの場でも声豚は徒党を組めば強気ですが、

1人だとオドオドとしていてとても弱弱しい場合が多いのです。

だからこそネットでも「声豚は数になるとうるさい」、

「声豚グループが場所を取っていて迷惑」だと嫌われやすいのでしょう。

6.自分の容姿には疎い

声豚は声優の容姿にはやたらと厳しく、自分の理想通りに可愛い・

イケメンではなかった声優に対しては強気で容姿を馬鹿にした発言を行います。

しかしそういう声豚はどうかといえば、大半の声豚の人が自分の容姿には疎い場合が多いと言えるでしょう。

例えば毛玉のついたサイズの合っていない服を年中着ていたり、

髪や肌を整えていなかったり、極端にふくよかな場合があります。

他人に対しては「顔が一番重要」と平気で言ってしまえるのに、自分の事は「性格がイケメン」だと思っているのです。

声豚の特徴をいくつか挙げてみると、純粋な「声優ファン」とは違った部分がある事が解りました。

ご紹介した声豚の特徴にあなたも思い当たるものがあれば、これからは意識を改めて生きていきましょう。

周りに迷惑をかけない、これを守って行動するだけでも、世間から疎まれやすい声豚から抜け出す事ができます。

声豚の自分勝手な特徴6個の関連記事