倹約家の特徴4個

倹約家の特徴4個

節約やケチ等、倹約の見方によって他の人の印象は変わります。

しかし、倹約家のそのほとんどは楽しみながら倹約を行っています。

最近ではフリマも自宅にいながら出来るアプリ等もあり、もっと楽しみながら倹約をする事が出来ます。

そんな倹約家の特徴をご紹介します。

1.中古品に抵抗がない

倹約家の一番の嫌な事は無駄な出費です。

それは毎年買わなくてはいけない、流行りの服や靴、バック、ネイル、髪型等です。

そんな商品には目もくれず、好んで選択するのは何年も着られる飽きの来ないデザインの物です。

最近ではフリマが身近になりました。

祝日の限られた日に開催される物ではなく、メルカリ、フリル、ラクマ、

ジモティ等のフリマアプリを上手に使いながら買い物をしています。

その為、欲しい物をしっかり吟味してしかも安く購入する事が出来ています。

ジャケット一つにしても中綿で安い物では無くしっかりダウンの入った上等な物を格安で手に入れています。

中古で購入しても使っていれば中古になる事を知っています。

その為、あまり中古である事に低坑は無いのが特徴です。

2.市区町村の給付金の情報に詳しい

倹約家は無駄な出費は嫌いですが、国からの給付金や臨時収入は大好きです。

その為、市区町村の広報等はしかっり目を通しています。

これらの情報は待っているだけでは入ってきません。

自分からアンテナを張って申請をしないと給付されません。

お役所仕事ですので申請には色々記載したりする手間もあります。

それらの手間さえも厭わないのが倹約家の特徴です。

3.ポイント、クーポンを上手に使いこなす

この世には多くのポイントで溢れています。

スーパー一つにしても電子マネーであったり、そのスーパーだけのポイントもあります。

貯めないと使えない物から次の来店から使えるポイント等様々です。

倹約家はどのポイントが自分の生活に必需品でどのポイントは不要かを吟味して取捨選択をしています。

不要なポイントをを集める事はポイントに踊らされている事を知っています。

その為、ポイントで優越感を得るよりもポイントは付かないけど現金の方が安いと分かれば喜んで現金払いをします。

ポイントも出来るだけニ重、三重取りを出来る様に使い分けています。

クレジットカードを使用している人も多いですが、メインのカードは絞っています。

それらのクレジットカードのお得になるタイミングも熟知しており、

上手に使い分けているのが倹約家の特徴です。

4.契約状況を理解している

例えば保険一つにしても一体どの様な保証があるかを知って入っている人はどれ位いるでしょうか。

何も分からずにただ何となく入る程無駄な事はありません。

奇跡的にも自分の生活環境にぴったりの場合もありますが、

大抵保険屋が案内するのは掛け過ぎやお門違いな内容ばかりです。

倹約家は保険が一生にどれ位の金額になるか知っています。

保険の保証内容も理解しています。

分からなければ契約したりしません。

誰しも使い方の分からない調味料を毎月定期購入する人はいません。

保険も何となくで入る物ではない事を知っています。

契約に関しての全てがその対象に当たります。

保険だけでは無く、携帯のプランや料理教室、

脱毛のプラン等色んな契約事項をしっかり把握しているのが倹約家の特徴と言えます。

つまり倹約家の特徴はしっかり自分で商品を見定めて購入や契約に至る人達と言えます。

社会的にも自律していたり、市区町村の事や難しい言葉にも興味を持っている人と言えます。

節約は苦しい印象がありますが、倹約家はその人の性格の様なものです。

全てを把握して自分の人生を自分でコントロールしたいと考えています。

倹約家の特徴4個の関連記事