彼氏から連絡がない時の彼氏の心理的特徴5個

彼氏から連絡がない時の彼氏の心理的特徴5個

彼氏から連絡がない時、寂しくなったり不安になったりと、

彼女としては複雑な思いになりますよね。

彼氏の中ではどんな思いでいるのか、連絡しない時の彼氏の心理的特徴に迫ってみましょう。

1.彼女から来るのを待っている

積極的な彼氏ではなく、どちらかと言えば受身なタイプの彼氏の場合、

彼女から連絡がくることをひたすら待っていることが考えられます。

「暇になったら連絡してくれるだろう」「待っていればいつか来るだろう」と、

彼女から来ない限り自分からはしないタイプの男性です。

また、積極的に出ることによって、彼女に嫌われることが怖いと感じている男性もいます。

「自分から連絡したら迷惑かも」「しつこいと思われるかも」と、

彼女に嫌われることを避けて、自らは連絡しないこともあるでしょう。

こうした彼氏の場合は、「たまには連絡してきてよ」

「私からばかりになって嫌だ」と正直な胸の内を話せば理解してくれるでしょう。

2.距離をとりたいと思っている

彼女とケンカばかり、彼女と今会いたくない、彼女に対してマンネリになってきたという場合、

少しの間距離をとりたいと思うでしょう。

一人になって考えたいことがあったり、彼女とばかりではなく他の友人とも遊びたいという気持ちが出てくれば、

自ずと彼女に連絡しなくなります。

連絡してしまえばそこから会うことになったり、口論になりかねない。

悪い状況になることが考えられる場合は、あえて避けるために自分からは連絡しません。

何か二人の間に問題がないか、良好な関係であるかを一度考え、

根本的な原因や理由を解決しない限り、彼氏の思いは変わらないかもしれません。

3.彼女に連絡している場合じゃない

急用が入ってしまった、あるいは自分の体調が悪く寝込んでいるなど、

彼女に連絡できる状態じゃない場合、当然連絡が怠ってしまいます。

緊急事態が発生していたり、今他のことで手いっぱいになっている場合は、

彼女のことは二の次となってしまうのは仕方のないこと。

ここであまりにも「なぜ連絡をよこさないの」「浮気しているんじゃないの」と不安をぶつけたり疑ってしまうと、

彼氏にとって重い彼女になってしまいます。

「手が空いたら連絡ちょうだい」「何かあったかと心配です」と、

寄り添う形で連絡し、その後彼氏から折り返しくるまで待つ余裕を持ちましょう。

4.秘密を知られたくない

彼氏が、他の女性と会っていたり連絡を取っている場合は、連絡をしないという選択をします。

「普通」を装うつもりでいても、どこかでミスをしたり墓穴を掘る可能性があるため、

連絡しないことで秘密を守ろうとしているのでしょう。

彼氏の中で隠し事があったり、彼女には知られたくない事実を持っている可能性があり、

一定時間連絡がない、あるいは特定の曜日に限って連絡がないという場合は、こうした理由が考えられます。

怪しい動きはないか、連絡がない時は何をやっているのかを追究すると、

何か出てくるかもしれませんね。

5.面倒くさい

単に彼女に連絡することが面倒くさいと思っている男性もいるでしょう。

一緒にいない時まで干渉されたくない、無意味な連絡はしたくない、

目の前のことに集中したいなど、特にこれといった理由はなく、面倒くさいという気持ちが連絡しない理由です。

多くの女性は、会っていない時は連絡して繋がっていたいという気持ちを持つかもしれませんが、

会っていない時は自分に集中したいと思う男性は多く、彼女をないがしろにしてしまう男性は少なくありません。

ただそれ以上の感覚や思いもないため、悪気なく、

また深い意味もないことを理解すれば、嫉妬や誤解をすることもなくなるでしょう。

いかがでしたか。

彼氏から連絡がこないと、余計な妄想が膨らみ、

勝手に不安になったりショックを受けたりと、気分が沈んでしまいますよね。

ただ、彼氏目線での心理を見てみれば、そこまで不安になる必要がないケースもあります。

あまりにも不安で心配なら、会った時に「もっと連絡がほしい」と、

素直な気持ちをぶつけておけば一つの対策になるでしょう。

彼氏から連絡がない時の彼氏の心理的特徴5個の関連記事