彼氏はいらないと考える女性の心理的特徴5個

彼氏はいらないと考える女性の心理的特徴5個

恋愛や女性にそれほど興味が無い男性の事を「草食系男子」と呼びますが、

女性の中にも彼氏はいらないと考えている人が少なくないです。

恋愛に憧れたり、彼氏が欲しいと思う事は自然な欲求であるのに、どのような心理が働いて、

彼氏はいらないと考えているのでしょうか。

1.趣味や好きな事が一番

趣味や好きな事にはまっている女性の中には、やりたい事を最優先させたいので彼氏が欲しいと思わない事があります。

特にアニメやゲームなどに夢中な女性は、そのアニメやゲームの世界にのめり込み過ぎて、

現実の男性に魅力を感じなくなってしまう事があります。

ジャニーズや韓流スターなどの熱狂的なファンも夢中になり過ぎるあまり、

現実の男性に眼が向かなくなる傾向にあります。

自分の趣味や好きな事があるのはいいですがあまり夢中になり過ぎると、

現実の男性と出会うチャンスを逃してしまう事になってしまうでしょう。

2.仕事を最優先

趣味や好きな事に夢中になっている女性と同様に、

仕事に生きがいを感じている女性も、彼氏はいらないと考えるでしょう。

最近では、社会の中でバリバリと働いている女性も少なくないですが、

やはり女性が男性と肩を並べて働くのは相当の努力がいります。

恋愛よりも仕事を最優先させるぐらいの覚悟が必要です。

彼氏ができるとどうしても彼氏優先の生活になってしまったり、

彼氏との関係で悩んだりして、仕事が手につかなくなってしまうこともあります。

それならばいっその事、仕事をする為に彼氏は必要ないと心に決めているのです。

3.自立心が高い

彼氏はいらないと考える女性の中には、

男の人に頼って生きていきたくないという自立心の高い女性もいてます。

男性に左右される事なく、自分の力で一人で生きていけるようになりたいという強い信念の持ち主です。

女性は、付き合ったり結婚したりするとどうしても、

男性をサポートしなければならない側になりやすいものです。

男性を支える役目よりも、自分がどんどん社会に出て、

活躍していきたいと願う女性の気持ちを理解してくれる男性は少ないかもしれません。

4.苦い恋愛経験がある

辛い恋愛を経験した事のある女性は、もう二度と同じような思いをしたくないからと、

彼氏はいらないと思うかもしれません。

例えば、浮気性の彼氏と付き合った事のある女性は、

彼氏の浮気や嘘で悩み、さんざんその男性に振り回されてきた事でしょう。

もう彼氏なんてこりごりだと感じてしまうかもしれません。

暴言を吐く人や暴力的な人、お金にだらしない人などと付き合い、

恋愛に失敗してしまうとそれがトラウマとなってしまいます。

気になる男性がいても、過去のトラウマから、

なかなか次の恋愛に踏み切る事ができないのかもしれません。

5.自由で居たい

彼氏ができると、彼氏を最優先させる生活が始まります。

頻繁に電話でやりとりしたり、恋愛中にはそうしたやり取りが楽しいものなのですが、

中にはその束縛が面倒だと感じる人もいます。

彼氏を作ってしまうと、他の男性と遊ぶことも許されなくなってしまいます。

付き合いさえしなければ、誰とでも自由に話ししたり遊んだりすることができます。

彼氏を作ろうとしない人は、自由を謳歌していてまだ誰にも縛られたくないのかもしれません。

いかがでしたか。

彼氏はいらないと考える女性は、趣味や好きな事をしている時間が至福の時であり、

彼氏は必要ないと感じている人や、仕事が最優先だと考えている人がいます。

男性に頼らず自分一人で生きていきたい自立心の高い女性なのかもしれません。

また、過去に恋愛において失敗経験がある女性は、

二度と同じような思いをするぐらいなら彼氏なんていらないと思っている事もあるでしょう。

特定の彼氏を作ってしまうと自由が制限されるので彼氏を作らない女性もいてます。

彼氏はいらないとかたくなに断定しなくてもいいのではないでしょうか。

その女性に合った男性が、きっとどこかにいてるはずです。

彼氏はいらないと考える女性の心理的特徴5個の関連記事