彼氏がそっけない態度を彼女にとる理由8個

彼氏がそっけない態度を彼女にとる理由8個

彼氏がそっけない態度でいる時、一緒にいると不安になりますよね。

一体どんな理由でそっけない態度を取るのでしょうか。

今回は彼氏がそっけない態度をとる理由をご紹介します。

1.仕事が多忙

ただ、仕事が忙しく疲れているだけということがよくあります。

関係が壊れるような何かがなかった場合、一番に考えられることです。

働き盛りの男性はプライベートを置き去りにして、仕事を頑張りすぎてしまう人も多くいます。

そんな時は、彼氏に要求ばかりせず、ご飯を作ってあげたり彼の身体をいたわってあげるようにしましょう。

2.気分屋

付き合った当初などは、相手の性格の全てが把握できません。

徐々に性格がわかってくるもので、気分屋な彼なのだと理解していくこともあります。

気分屋の人は、素っ気なくしている感覚も相手を嫌っている感情もなく、悪気がないのです。

男性はもともと気分屋な人が多いと言います。

そのあたりは彼の性格だと割り切って付き合うと楽かもしれませんね。

3.気を引きたい

男性は意外とかまってほしい生き物だったりします。

彼女から話しかけてくれるのを待っていたりとか、「どうしたの」など、

たわいのない言葉をかけてほしいだけという場合もあるので、

かまってほしがりの彼ならさみしい想いをさせず、楽しませてみてあげましょう。

4.ヤキモチを焼いている

男性友達と連絡を取ったり遊びに行ったりしているのを見ると、

当然あなたを好きならヤキモチを焼いて嫉妬します。

そこからスネてしまっているのです。

ちょっとしたことでスネやすい男性も多いので、ただの友達であることをきちんと伝えて見たり、

連絡などを控えると良いです。

5.彼女への気持ちが冷めてしまった

付き合いが長くなってきたりするとマンネリ化してしまったり、

互いの価値観の相違に気がついたり、一緒にいても楽しく感じなくなる場合があります。

デートでも毎日同じような場所であったりすると、関係に飽きてしまいます。

男性は飽きやすい生き物であることも覚えておきましょう。

6.ほかに好きな人ができた

彼女以外に好きな人や気になる人ができたということも考えられます。

すでに浮気に発展してしまっているかもしれません。

彼女ではなくそちらの女性に気持ちがいってしまっていればそっけなくなるのも当然かもしれません。

7.相手のことを冷たく感じている

愛情が足りていないと感じたり、彼女が自分に対して冷たいと感じているのかもしれません。

男性は不器用な人が多いので、その気持ちを素直に伝えられず、

自分もそっけない態度になってしまいます。

彼氏に対する自分の態度を一度見直して見てはいかがですか。

愛情を表現することは互いにとても大切なことです。

付き合っているんだから、何も言わなくてもわかるでしょという態度が一番NGです。

8.彼女に対して許せないことがある

例えばけんかや、些細な言い合いをした場合、

あなたにとっては小さなことであっても彼にとってはとても重大なことであったかもしれません。

あなたは忘れてしまっていても、あの時の彼女の言動が許せないといまだに感じている可能性だってあります。

相手の立場に立って、何をどう起こっているのか考えてあげましょう。

いかがでしたか。

そっけなくしている理由がわかれば、あとは対処してあげるだけです。

ですが、無理に対処しようとして相手を責めないことが大切です。

かといって自分自身も責めてはいけません。

二人向かい合って、冷静に考えてみましょう。

必ず改善策があり、解決すれば二人の仲はもっと深まることでしょう。

彼氏がそっけない態度を彼女にとる理由8個の関連記事