彼氏に嫉妬してしまう彼女の特徴4個

彼氏に嫉妬してしまう彼女の特徴4個

付き合う前までは、他の女性と彼氏が一緒にいると嫉妬したり、

自分以外のことを優先されて嫉妬して悩むこともあるでしょう。

しかし付き合っても尚、彼氏に嫉妬してしまう場合、こうした特徴が当てはまるかもしれません。

彼氏に嫉妬してしまう彼女の特徴をご紹介します。

1.自分に自信がない

彼氏に嫉妬する原因が、自分にある場合は意外と多く、

自分に自信がないために、彼氏に嫉妬してしまうというケースは多いものです。

自分の容姿に自信がない、彼氏に興味を持たれ続ける自信がない、

自分に自信が持てるところがないなど、自信がないことで、

「彼氏が離れていってしまうのではないか」と思い込み、彼氏に対して嫉妬という形で表現してしまいます。

こうした女性の場合は、まず彼氏に求めたり変わってもらうのではなく、自分に自信をつけることが優先です。

メイクを学んだり、得意なことを身につけたりと、

自信に繋がるものを自分の中に取りいれることで、嫉妬を改善することができるでしょう。

2.過去に浮気されたことがある

女性が過去に、彼氏という存在に浮気されたというトラウマがあると、

今関係のない彼氏に対しても嫉妬してしまいます。

「この彼氏も浮気するのではないか」「仲良い女性の所へいくんじゃないか」と、不安からくる嫉妬です。

他の女性と話をしているだけで浮気するのではないかと心配になる。

女友達がいるだけで、今後恋愛関係になるのではないかと心配になる。

これらは、過去の彼氏の浮気のトラウマからくる嫉妬であり、

現実的に向き合っている彼氏とは無関係なのにも関わらず、結び付けてしまっていることが原因です。

今と昔の彼氏は別人であることを、自分の中で区別し割り切らないと、

嫉妬は持ち続けてしまうでしょう。

3.彼氏を過剰に評価している

彼氏のことを「世界で一番のイケメン」「こんな男性他にはいない」と、

過剰評価している彼女は、彼氏に対して嫉妬してしまいます。

皆からモテる、誰もがイケメンだと思うと思い込むことで、

女性という存在が皆、彼氏を狙っているように見えてしまいます。

これは一種の被害妄想であり、評価を過剰にし過ぎていることが原因です。

このような嫉妬の場合は、あえて周りの意見を聞いてみると良いかもしれません。

「私のタイプではない」「性格はいいかもしれないね」と、

自分の評価とは違う評価を皆はしている可能性があり、その現実を知ることで嫉妬を減らすことができるでしょう。

4.マイナス思考、ネガティブな彼女

すべてを悪い方向に考えてしまう彼女は、ちょっとのことでも嫉妬してしまいます。

例えば彼氏がチラッと通り過ぎる女性のことを見たと思って、

「あの人のこと可愛いと思ったんでしょ」と勘違いをする。

彼氏はただ、通り過ぎる女性の奥にあるお店の商品を見ていただけでも、

その勘違いがどんどんエスカレートして嫉妬してしまいます。

悪い方悪い方に考えてしまうことで、事実とは異なること、

妄想内のことでも嫉妬してしまい、彼氏を責めたり叱ったりします。

このような思考の持ち主は、徐々に彼氏から重く感じられてしまう原因になるため、

その都度彼氏に説明を求めた方が早く解決することもあります。

「今どこ見てたの?」「こう思った?」と、彼氏の意見を求めたり、

現実を確かめることで余計な嫉妬を防ぐことができるでしょう。

いかがでしたか。

小さな嫉妬、隠そうとする嫉妬程度であれば、彼氏から見た時に「可愛い」と思われるかもしれません。

しかしその嫉妬の度が過ぎてしまうと、重く感じられたり、

不快に感じられたりするため、加減が必要になるでしょう。

どうして彼氏に嫉妬してしまうのか、これらの特徴を把握すると、

原因を追求できるかもしれません。

自分の中の足りないものを補ったり、今の彼氏をきちんと向き合うなどして、

少しずつ改善して行った方が関係は上手くいくでしょう。

彼氏に嫉妬してしまう彼女の特徴4個の関連記事