彼氏に冷めてしまう彼氏の行動5個

彼氏に冷めてしまう彼氏の行動5個

いくら好きな彼氏であっても、その彼氏の行動によって冷めてしまうことがありますよね。

どんな行動を見ると、好きだった彼氏への気持ちが冷めてしまうのか、

冷めてしまう彼氏の行動をチェックしてみましょう。

1.店員に横柄な態度

カップルでご飯を食べる時、ショッピングを楽しむ時に接することがあるお店の店員。

この時の行動によって彼氏に冷めてしまうという女性は多いです。

例えば店員に向かってタメ口で話し、命令口調で指示したり、

クレームを出したりと、横柄な態度に気持ちが冷めてしまうという女性は多いものです。

「お金を払っているのは俺だから」と言わんばかりの行動に、

彼女はつい他人のフリをしてしまうくらい恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

2.ケチな面を見た時

その日割り勘で食事をしようと決めていたカップルが、

食事を終えて会計をする時に気持ちが冷めてしまった行動です。

割り勘自体は自分でも分かり切っていることだからと何も思わないでいたものの、

1円単位まできっちり割り勘にされることで気持ちが冷めてしまう女性も多いです。

仮に5、030円の会計に対し、2、500円ずつの割り勘であれば問題なかったものの、

2515円と細かく要求された女性は、「え?」と驚いてしまうこともあります。

このように1円単位での割り勘に、「ケチ」と思う女性は多く、

「端数くらい出してくれてもいいのに」と感じ不満を抱く女性は多いです。

3.人の不幸を面白がる

道ですれ違った人が転んだ、友達が彼女にフラれた、という人の不幸に対して、

悲しみや同情を見せるのではなく、面白おかしく笑ったりネタとして話し出す行動に冷めてしまう女性も多いでしょう。

人が傷ついているのに、悩んでいるのにそれをネタとして面白がる。

「人としてどうなんだろう」と人格を疑ってしまう行動でもありますよね。

人の痛みが分からない、人の気持ちを考えてあげられないといった冷たい心の持ち主であることを知ると、

女性は一気に彼氏への思いが冷めてしまいます。

4.他の女性を口説く

浮気まで行かなくても、他の女性を口説く様子を目の当たりにした彼女は一気に気持ちが冷めてしまうでしょう。

海で一緒にデートをしている時、「ちょっと飲み物買ってくるね」と居なくなった彼氏が、

近くにいる他の女性に声をかけてテンションが上がっています。

こうした場面を見てしまえば、嫉妬ではなく幻滅し、気持ち悪いとすら思う女性もいます。

その場に彼女がいると分かっていながらも理性を失い、

他の女性に声をかけたり口説いたりする行動に気持ちが冷めてしまう人も多いでしょう。

5.暴力的な面を見た時

彼女に暴力を振るってくるという直接的な行動であれば気持ちはもちろん冷めますが、

間接的に目にした場合でも冷めてしまうことがあります。

例えば怒った時に物にあたる行動、あるいは暴言を吐く行動です。

直接的に危害を与えられた訳ではないものの、

その様子を見ることによって恐怖を感じ、気持ちが冷めてしまうケース。

好きな感情以上に、「怖い」「何をされるか分からない」といった気持ちを持つようになり、

距離を徐々に広げていく女性も多いです。

近くにあるものを力いっぱい蹴り飛ばしたり、物を破壊したり、

暴言を吐く行動に、恐怖を感じながら冷めてしまいます。

距離の取り方や別れ方すらも気を付けるようになり、ビクビクした付き合いが続いてしまうこともあります。

いかがでしたか。

普段は優しくて穏やかで、見た目はパーフェクトな彼氏だと思っていても、

一つの行動だけで気持ちが冷めてしまうことってありますよね。

人として許せない、人間性を疑うといった行動には、驚きと同時に冷めてしまうことが多いものです。

行動にはその人の生き様や人間性が出る為、その判断はあながち間違いではありません。

何度も同じような行動に出る彼氏の場合は、

それが彼氏の本性であると思って別れるという選択をすることも必要でしょう。

彼氏に冷めてしまう彼氏の行動5個の関連記事