彼氏の家にお泊まりする時に心がけたいこと3個

彼氏の家にお泊まりする時に心がけたいこと3個

大好きな彼氏だから1日中一緒にいたいと思いますよね。

そんな時に彼氏の家にお泊まり出来たら最高ですよね。

彼氏の家にお泊りする時に心がけたいことをご紹介します。

1.無駄毛の処理は最低限のマナーです

大好きな彼氏の家で朝まで一緒に過ごせるなんて素敵ですよね。

そんな素敵な雰囲気をぶち壊しかねないのが、無駄毛のお手入れの「し忘れ」です。

2人きりで楽しく食事をして、いざ良い雰囲気になったという時に彼女の無駄毛に幻滅してしまって、

それまでのムードが台無しになってしまった、という事はよくある話。

彼氏からしてみればせっかくその気になったのに、女の子としての最低限のマナーも気にしていない彼女だったら、

ガッカリしてしまいますよね。

その後にどうにか空気を換えようとしても、お付き合いの浅いカップルだったり、

まだお互いにガードが固かったりするカップルの場合は、

その場の雰囲気を立て直すのは至難の業と言えるでしょう。

その場で笑いに変えてしまえるくらいの関係であれば問題ないと思いますが、

それでも彼氏の本音としてはせめて無駄毛のお手入れくらいはという気持ちはぬぐいきれないでしょう。

2.食事の準備や片付けなど率先して行いましょう

お泊りするのは彼氏の家だから、彼氏が主導権を持っていて当たり前。

そんなふうに考えるのは間違いではありませんが、食事の準備や後片付けに関しては、

率先して女性である彼女が行った方が彼氏としては気分が良いものですよ。

2人でいつも一緒に食事の準備や後片付けをしているというカップルであっても、

やはり家庭的な部分を彼女に感じる事が出来れば彼氏としては嬉しいものです。

「将来もしも一緒に生活するようになったら、こんなふうになるのかな」なんて、

幸せな想像を膨らませてくれるかもしれませんよ。

結婚を意識した事がない彼氏でも、こんな生活が続くと良いな、

なんてイメージするだけで一歩先へすす練るような気がしませんか。

反対に、全てを彼氏任せにしてしまうのはどうしても避けたい事ですね。

また何度でもお泊まりに来て欲しい、と思われる方が彼女としても気分が良いですから、

2人で過ごせる時間はなるべく大切に、彼氏を逆におもてなしするくらいの気持ちで過ごせたら良いですね。

3.好き勝手に行動しすぎない

勝手知ったる彼氏の家、とばかりに好き勝手に行動しすぎるのもちょっと困りものですよ。

例えば台所であればある程度彼女が好きに戸棚をあけて調理器具を探したりするのは仕方ない事です。

けれども、いくら彼氏彼女の関係であっても、彼氏が嫌がるようなプライベート空間や、

パーソナルスペースを勝手に荒らしてしまうのは良くないですよね。

彼氏宛の手紙を勝手に読んでしまったり、昔の写真を勝手に見たり。

一言声をかけてからならともかく、勝手にそういったものを見つけてしまった結果、

自分にとって都合の悪い事が書かれてあったり知りたくもない事実を発見してしまったら、

どっちが悪いかなんて答えは簡単には出ませんね。

どんなに彼氏との関係が良好であっても、自分の家ではない事をしっかり自覚して、

一言断りを入れて行動する方が感じが良いですよ。

引き出しを開けるとか、洋服を借りるとか、何度もお泊りしていて分かっている関係ならば、

彼氏も気にしないかもしれませんが、そうでない場合にはきちんとお伺いを立ててから、

行動する方が自分にとっても良い事が多いですよ。

あくまでも家族ではなく彼女でいましょう

男性の中には付き合ってすぐに自分の家の合鍵を彼女に渡してしまうという人もいます。

そんな彼氏であれば彼女が自分の家で自由にくつろぐのも大歓迎かもしれません。

けれど、大概の場合彼女が自分の家でリラックスし過ぎて、まるで家族のようになってしまうことを男性は嫌います。

お泊りの時は彼女らしい控えめな態度で接する方が、彼氏としては嬉しく感じるはずですよ。

彼氏の家にお泊まりする時に心がけたいこと3個の関連記事