彼氏に結婚を意識させる方法4個

彼氏に結婚を意識させる方法4個

付き合っている彼氏がいれば、誰でもいつかは結婚するのかなとかこの人と結婚したいなと思うときがあると思います。

しかしなかなか結婚という言葉を出すのが難しい場合もあります。

では彼氏に結婚を意識してもらうにはどうしたらよいのか、その方法をご紹介します。

1.周囲に紹介したくなるような女性になる

男性は、結婚を考える時に今の自分を取り巻く環境を一緒に考える人が多いです。

男性にとって1番は仕事であると考えている人がほとんどなので、

そういった職場の付き合いや友人との付き合いの場に連れていける女性を結婚相手として選びたいと思っています。

そういった集まりの場で必要なのは気配りです。

周囲の人に気遣いができて、にこにこ話を聞くことができるような女性は周囲からの評価も高くなります。

もし、彼氏の友人や会社関係の集まりの場に参加する機会があれば、

周囲の評価が上がるように振舞うようにしましょう。

すると彼氏が周囲から気の利く彼女だと褒められたり、

あれはいい嫁さんになるよなどと言われたりすることで、

間接的に結婚を意識するきっかけとなる場合もあります。

2.彼氏に頼り過ぎずに自立した女性になる

精神的にも経済的にも最近では自立している女性の方が結婚相手として選ばれる傾向にあります。

彼氏に甘えっぱなしで、仕事は仕方がないからしているといった、

目標の低い女性は結婚対象とされない場合も多くなります。

まずは一人の女性として、しっかりとした自分の軸や意識をしっかりと持ち、

一社会人として仕事とプライベートを両立することが彼氏に結婚を意識させるきっかけになります。

前述のように、男性は社会からの地位や立場などを気にする傾向にあるので、

自分の彼女がしっかりと働いて、精神的にも頼れる存在であることは結婚相手の条件としては非常に好まれます。

女性だから仕事は結婚までのつなぎという考えは今では古いです。

しっかりと自分の軸と仕事を確立していくことが、彼氏に一緒に人生を歩んでいきたいと思わせる方法でもあります。

3.料理や身の回りの整理などはきちんとしておく

これは人として身につけておきたいことですが、

特に結婚を意識する彼氏がいるのであれば自分で勉強していきましょう。

どんなに美人でいつも着飾っている自慢の彼女だとしても、

料理や部屋の掃除がまったくできないということでは、結婚相手としては論外ということになります。

部屋の掃除や整理整頓、簡単な手料理は最低でもできるように練習しておいた方がよいでしょう。

特に料理は胃袋を掴むという言葉もあるように、結婚するにあたって男性が重視したいことの1つでもあります。

彼氏に結婚を意識してほしいと思ったら、自宅に招いて手料理をふるまうのも気づかせるよい方法です。

ただし手料理については凝ったものではなく、

簡単な家庭的な料理の方が男性の印象は良いようなので、気合を入れ過ぎず、

男性の好きなメニューを作ってあげると結婚への意識づけにつながることもあります。

4.彼のよき理解者となる

結婚相手というのは人生でただ一人のパートナーです。

お互いに自分の一番の理解者であってほしいと思うのが自然の関係であるともいえます。

男性は特に毎日外での仕事がハードである場合も多いので、

神経も擦り減り精神的疲れることも多くあります。

疲れてしまったり落ち込んでしまった時に、言葉を選べたり、

彼がどうしてほしいのかを察することができる良き理解者になりましょう。

どうすればよいのかは普段からコミュニケーションをとって話し合っておくことが大切です。

その人によって声をかけてほしい人、かけてほしくない人、

かまってほしい人、ほっておいてほしい人といろいろいます。

彼氏がどのタイプなのかを知り、寄り添える彼女になることこそが彼氏に結婚を意識させる方法です。

このような経験が重なっていくことで、彼氏が自分一人では生きていけない、

一緒に人生を歩んでいきたいと思うようになっていきます。

いかがでしたか。

彼氏に結婚を意識させる方法は、言葉で責めるのではなく、彼やその周囲の人への接し方をきちんと覚えることです。

周囲から認められることで彼氏はあなたとの結婚について少しずつ意識していきます。

さらに彼氏自身の精神的支え、そして生活面でのサポートなどもしながら、

自分の仕事をこなせる女性になれれば、彼氏からあなたと結婚したいと感じてくれるはずです。

とても大変なことに思えますが、生涯のパートナーのためにもできる努力はしていきましょう。

彼氏に結婚を意識させる方法4個の関連記事