彼氏に上手に甘える方法4個

彼氏に上手に甘える方法4個

彼氏に甘えたいと思っていても、どんなふうにして甘えればいいのかわからないということもあるでしょう。

甘え方には上手下手があります。

ここでは、上手に甘えて彼氏のハートをがっちりつかむための方法を紹介しましょう。

1.なかなか会えない彼氏に「会いたい」というメッセージを送る

実際に彼氏と会っている時にオススメの甘え方を見ていく前に、会っていない時の甘え方を1つ紹介しておきます。

彼氏が仕事や就活、部活などで忙しく、なかなか思うように会えないということもあるでしょう。

その場合は、メールやLINEで、「会いたいな」というメッセージを送ってみましょう。

忙しくて会えないことは承知で、自分の気持ちをすなおに伝えるのです。

おそらく彼氏からは、「会いたいけど今はムリだよ」というような返信がくるに違いありません。

そうしたら、「ごめん、わがまま言って。

ちょっと甘えてみたくなっただけなの」というように伝えましょう。

彼女からそんなふうに言われて、かわいく感じない男性はいません。

「そんなに自分のことを思ってくれているのか」と、あなたの愛情を改めて確認することにもなるでしょう。

会えないことがわかっている時、「会いたい」という自分の気持ちを抑えてがまんしてしまう人もいますが、

その気持ちを素直に伝えるのが、甘え上手な女性のやり方です。

2.デートの最後に軽く駄々をこねる

ここからは、彼氏と会っている時のオススメの甘え方になります。

まず紹介したいのは、デートの別れ際を利用して甘えるという方法です。

恋人同士にとってデートが終わる時というのは名残惜しく感じるものでしょう。

「もっと長くいっしょにいたい」と思うのが、ラブラブカップルの心理です。

その気持ちをすなおに伝えましょう。

デートが終わる時に、「ねえ、別れたくないよ」と言いながら、彼氏の服の袖口や裾をつまんで軽く引っ張るのです。

彼氏から、「そんなこと言っても、むりだよ」と言われたら、「もっといっしょにいたい」と駄々をこねてみましょう。

ポイントは、しつこくしないこと。

もう一度彼氏から「今日はこれで別れよう」と言われたら、「そうだね。

また会えるもんね。

わかった」と納得してみせましょう。

しつこくするのは逆効果、軽く駄々をこねることによって、「かわいい女」と彼氏に思わせることができます。

3.スキンシップしながら「安心する」と言う

彼氏に甘える際に有効なのは、スキンシップを取ることです。

家デートの時などには、彼氏に体をもたれかけたり、外デートの時なら彼氏の腕にすがってみましょう。

ポイントは、その時に「安心する」というセリフを口にすること。

黙ってスキンシップするよりも、そうした言葉を加えたほうがずっと効果的です。

男性は女性から頼られることが大好きですから、彼女から「こうしていると安心できるよ」と言われると、

「彼女は自分を頼っている」と思い、自尊心を満足させられるでしょう。

そして、そんなふうに甘えてくるあなたのことをいとおしく感じるのです。

4.さみしげな表情やそぶりをして見せる

わざとさみしそうにして見せるという方法もあります。

デート中、カフェでお茶をする時など、彼氏と向かい合っているシーンで、ちょっとさみしそうな顔をしてみましょう。

彼氏が心配して、「どうしたの?」と聞いてきたら、「なんか、心配になることがあるの。

○○君(彼氏の名前)の気持ちが離れて行ったらどうしようって」と答えるのです。

彼氏がそれを否定したら、「そうだよね。

ずっといっしょだよね」と返しましょう。

これが表情と言葉を使った、上手な甘え方です。

いかがでしたか。

彼氏に上手に甘える方法について、会っていない時と会っている時に分けて、紹介してきました。

大切なのは、自分の気持ちを隠さないこと。

さみしかったらさみしいと伝えるようにしましょう。

彼氏に上手に甘える方法4個の関連記事