彼女の男友達が気になってしまう彼氏の特徴3個

彼女の男友達が気になってしまう彼氏の特徴3個

寛大な男と思われたいけれど彼女の男友達が気になってしょうがない、

そんな彼氏の特徴についてご紹介します。

1.男女の間で友情なんてないと思っている

まず大前提として、男女の間で本当の友情なんて存在しないと思っているような彼氏は、

自分の彼女に男友達がいるという事自体が信じられません。

けれども、そういった本音を隠して付き合っている男性は多いでしょう。

なぜならば、彼女から寛大な男性だと思われたいからです。

自分は彼氏という特別な関係にあるのですから、たかが友達の事なんて気にしない、

といったスタンスでありたいという願望もあるでしょう。

しかしながら、本当のところは男女の友情なんてありえない、

必要ないと思っているわけですから男友達と自分の彼女が一体どんな友情で結ばれているのか、

どういった付き合い方をしているのかという事は気になって仕方ないというわけです。

そういった事を直接彼女に問いかけるまでは行かなくても、

こっそりと彼女の携帯をチェックしてしまったり、出かけた先に気付かれないように付いて行くなど、

1歩間違えばストーカーまがいな行動に出てしまう事もあるでしょう。

2.過去に付き合っていた彼女に裏切られた事がある

いくら彼女の口から「あの人はただの友達だし、男女の関係なんて絶対ないから大丈夫」と言われても、

過去に付き合っていた元カノに裏切られた経験のある彼氏は、

そのような言葉を素直に信じることはできないでしょう。

男友達というワードほど不確かなものはありません。

友達ならば女友達で十分なのではないか、と思ってしまいますし、

自分がこれだけ男友達の事を気にかけているのに、

そこまでしてその関係を継続する必要があるのかと思ってしまいます。

彼女にとっては単なる男「友達」でも、彼氏という立場から見れば

「自分の彼女にとりまく得体の知れない男」でしかないのです。

もちろん、過去に元カノに裏切られた経験があったとしても、

今の彼女にそんな心配はないと思っている人もいるでしょう。

しかしながら、多少の警戒心は決してぬぐえないというのが本心ではないでしょうか。

3.自分に自信がなく不安でいっぱいになってしまう

「自分はもしかしたら彼女にはふさわしくないのではないか」とか

「こんなに良くできた彼女は自分にはもったいない」なんて気持ちを持ちながらお付き合いを続けている人がいたとします。

そんな気持ちを持っている状態で、もしも彼女に「男友達と2人で遊びに行ってくるね」なんて言われたら、

不安で仕方がなくなってしまうでしょう。

「もしも彼女が自分よりもその男の事を好きだったらどうしよう」とか

「友達なんていっているけど本当は浮気相手なんじゃないか」とか。

色々な想像が頭の中を駆け巡り夜も眠れなくなってしまうでしょう。

ただ、そういった自分の気持ちを素直に彼女にぶつける事が2人の関係を悪化させないとも限らない、

といった判断から心とは裏腹な言葉を口にする事も多いでしょう。

頭の中では「男友達なんかどうでもいいから俺だけを見ててくれよ」と思いながらも、

「そうなんだ、しっかり楽しんできてね」なんて平静を装いつつ彼女を送りだしてしまいます。

女友達は例外だったりするのです

自分の彼女に男友達がいるという事が気になって仕方ない人の中には、

変なところで自分だけは特別だと考える人もいます。

彼女の男友達は必要ないけれど、自分の女友達は「友達」だからいてもおかしくないと考えるようなタイプです。

そういったタイプの人は単に浮気性だったりしますので、

自分と同じように彼女が浮気に走らないかどうかを気にしているという事です。

男友達の事を気にする彼氏が、果たしてどんなタイプなのかしっかり見極める必要がありそうですね。

彼女の男友達が気になってしまう彼氏の特徴3個の関連記事