彼女を喜ばせる方法6個

彼女を喜ばせる方法6個

かわいい彼女と付き合い始めたときはもちろん、

長く付き合っている時でも彼氏が彼女のことを喜ばせたいと考えるのは愛しているからもちろん当たり前のことです。

かわいい彼女の喜ぶ顔を見れば、どんな彼氏だって嬉しくて、付き合っていてよかったと感じますよね。

ここでは、彼氏が彼女を喜ばせる方法についてご紹介します。

1.愛の言葉を伝える

一番シンプルでいて一番効果的な方法です。

一緒にいる時に、夜寝る前にメールで「愛しているよ」とか「好きだよ」という愛の言葉を伝えることです。

照れくさいかもしれませんが、これが出来るのは世の中で彼女と今付き合っている彼氏だけです。

彼氏が自分にしか出来ない一番大切な気持ちを伝えてくれて、彼女が喜ばないわけがありません。

照れくさいかもしれないし、伝えたら彼女も照れてしまうかもしれませんが、一番間違いないです。

もしくは、毎日口癖のように言い合っているので新鮮味が無いよというカップルなら、

いつもよりムードのあるタイミングや場所でとか、

言い方を変えてみるなどで新鮮味を取り戻すことが出来ます。

2.プレゼントをあげる

こちらもベタですが、女性はプレゼントに目がありません。

クリスマスや誕生日プレゼントにアクセサリーをというような大きな物に限らず、

出張先のお土産だったり、デートの時に彼女が好きなスナック菓子を買ってきてくれるなど、

彼女がいない場所でも彼女のことを考えて時間や手間をかけてくるのがわかるからです。

さらにそれが彼女の好きなもの、欲しかったものだったら、

この人と付き合っていて良かったと彼女が感じて喜びます。

3.スキンシップをする

ベタ続きで恐縮ですが、ベタなものほど彼女を喜ばせることが出来ることです。

大げさな言い方になりますが、古来、人間や生き物の歴史が始まって以降、

ずっと行われてきた行動だからこそベタになっているわけです。

つまり本能です。

優しく手を繋いであげたりハグやキスをするのは、男性が女性を喜ばせる世界共通の鉄板です。

4.彼女の話したことをよく覚える

彼女の話を普段からよく興味を持って聞いていることも重要です。

彼女のことをよく知りたいという気持ちを持っていれば、以前に彼女が好きだと言っていたお菓子や、

美味しいと言ったお店を覚えているものです。

それで、しばらく経って彼女が言ったことを忘れたくらいの頃に、

「これ好きだったよね?」と言うのは非常に効果的です。

それ以外にも彼女がしばらく先の仕事のスケジュールを話した後で、

やっぱり忘れた頃に「そういえば、来週プレゼンだよね。

がんばって」など声を掛けてあげるなど、

とにかく彼女のことを気にしていることを伝えれば彼女を喜ばせることができます。

5.彼女からのプレゼントを愛用する

彼女のことを大事に思っていることを態度で伝える方法はそれ以外にもあります。

例えば彼女からプレゼントで貰ったアクセサリーや小物、

洋服などのグッズを普段から愛用することでもちろん彼女が喜びます。

彼氏が彼女を喜ばせるためにする行動は、そっくりそのまま同じように彼女が彼氏を喜ばせるための行動です。

彼女がしてくれたことを素直に喜び、嬉しそうに大事にすることで彼女自身も愛されていると感じとても喜びます。

6.彼女のことを褒める

それ以外に、彼女のことを褒めるのも忘れないようにしましょう。

「その服似合ってるよ」「シャンプーがいい匂いだね」という褒め言葉はどんな女性でも好きです。

付き合う前はよく褒めていたのに、付き合って自分の彼女になってから褒めるのを忘れていませんか?

恥ずかしがらずに褒めてあげれば彼女は喜びます。

いかがでしたか。

ベタなものばかりですね。

やはりベタな行動をどれだけ照れずに出来るか、

付き合いたての頃と同じように続けられるかということが、彼女を喜ばせてカップルとして円満に愛を育んでいくコツです。

彼氏のみなさんはもし、最近忘れているなということがあったら、

彼女を喜ばせる為に是非明日から再開してみてください。

彼女を喜ばせる方法6個の関連記事