彼女に別れ話を切り出すタイミング4個

彼女に別れ話を切り出すタイミング4個

交際中の彼女と別れたいと考えた時、

多くの人が悩むのが、「どんなタイミングで別れ話をしたらいいか」ということでしょう。

話にくい内容ですから、いつ話を切り出したらいいか迷うのも当然です。

ここでは彼女に別れ話をするためのオススメのタイミングをご紹介することにしましょう。

1.会ってすぐ

「今日こそ彼女に話をしよう」と思いながら彼女と会い、なかなか良いタイミングが見つからず、ずるずる時間が経ってしまい、結局話せないで終わってしまうということが少なくありません。

つまり、彼女と会ってから「良いタイミングを見つけて話そう」と思っていても、

それが見つからないことが多いのです。

では、どうしたらいいのか。

彼女と会った瞬間に話せばいいのです。

彼女に別れ話を切り出すのに最適なタイミングは「会ってすぐ」です。

「今日は話そう」と思ったら、彼女に会ってすぐ、「実は・・・」と話を始めてしまいましょう。

オススメの方法は、彼女と会う約束を電話でする時、

「ちょっと話したいことがあるから」と伝えておくという方法。

このように伝えておけば、会った時に彼女の方から「話って、何?」と聞いてくるに違いありません。

その質問に答える形で、精神的にむりなく話を切り出すことができるでしょう。

2.会う約束をしたとき

前項でオススメしたやり方で、もう1つのタイミングがあります。

それは、電話で会う約束をした時です。

「ちょっと話したいことがあるから」と告げた場合、彼女が「どんなこと?」と聞いてくることもあるでしょう。

「それは会った時に話すから」と答えても、

「なんだか気になるから、今話してよ」と彼女が食い下がってくることもあるに違いありません。

これはあなたにとって、良いタイミングです。

彼女がそのように言って来たら、それに応じる形で別れ話を切り出してしまいましょう。

別れ話は直接会ってするのがベストではありますが、このケースでは、電話で伝えても流れとしては自然です。

その場で彼女が納得しなければ、改めて会って話してもいいでしょう。

いずれにしても、彼女が「今話して」と言ったら、その「今」が、別れ話を切り出すのに良いタイミングです。

3.彼女に「どうしたの?何かあったの?」と聞かれた時

彼女と別れたいと思いながら、なかなかそれを言い出せず、

憂鬱な気持ちのまま彼女とデートするということもあるでしょう。

そういう気持ちは、表情にも出るものです。

女性は敏感なものですから、あなたの浮かない表情を感じ取ることも少なくないはずです。

あなたの様子がおかしいと感じた彼女が、「どうしたの?浮かない顔して。

何かあったの?」と聞いてくることもあるに違いありません。

彼女からそう聞かれたら、それが別れ話を切り出すタイミングです。

「何かあったの」という彼女の質問に答えて、「実は・・・」と話し始めましょう。

たとえあなたが「なんでもない」と答えても、彼女はしつこく「様子がおかしい。

何か隠しごとでもしてるの?」というようにしつこく聞いてくることあります。

そうしたら、それに応える形で、別れ話を切り出しましょう。

4.彼女とケンカになった時

なかなか言い出せない別れ話でも、彼女に対して感情的になると、案外スムーズに話せるものです。

では、彼女に対して感情的になるのはいつか。

それは、ケンカになった時です。

ささいなことでかまいません。

彼女といっしょにいるとき、カッとなることがあったら、その怒りに任せて別れ話を切り出しましょう。

この場合、最終的にケンカ別れのような形になってしまうことが少なくありませんが、

キッパリと別れるためには、悪いやり方ではありません。

彼女も感情的になって、「こっちから別れてやるわよ」と言うように応じてくる可能性もあります。

いずれにしても、ケンカで高揚した自分の感情を利用するのが、

言い出しにくい話をするための一つの方法と言っていいでしょう。

いかがでしたか。

彼女に対して言い出しにくい別れ話を切り出すには、どんなタイミングを選んだらいいのか、

オススメのタイミングを4種類お話ししてきました。

参考になさってください。

彼女に別れ話を切り出すタイミング4個の関連記事