彼女がすぐに泣く理由3個

彼女がすぐに泣く理由3個

女性の泣き顔に弱い男性って多いですね。

彼女が泣いてしまったらどんな風に対処すれば良いか分かりませんよね。

今回は彼女がすぐに泣く理由をご紹介します。

1.子供の頃から人前で泣く事に抵抗がない

男性の場合、子供の頃からベソをかきそうになると、

「男の子がそんな事で泣くんじゃありません」といって両親に注意されたりしましたよね。

「男が人前で泣くなんてみっともない」なんて言われて育ったという方も多いかと思います。

けれども、女性の場合はそんな事はありませんよね。

小さな女の子が泣いていたらみんな「どうしたの?」と優しく声をかけてくれますし、

人前で泣く事を男の子ほど注意されて育つ事もないでしょう。

男性は泣きたくなってもグッと我慢して、涙を人前で流さないように教育される事が多いのに対して、

女性の場合はそういった育て方をされてはいませんから、

悲しかったり悔しかったりして泣きたい気持ちになった時に「我慢しよう」という意思があまりありません。

優しくされて育ってきたからこそ、

泣きたい状況に陥った時に我慢というストップが利く事無くすぐに泣いてしまいます。

2.言葉で上手く伝えられないからジレンマを感じてしまう

そもそも女性は男性ほど、自分が泣く事に対して格好悪いとか、

恥ずかしいというような気持ちを持っていません。

ですから、自分が何か失敗した時や悲しいことに遭遇した時、

つらい事があった時や悔しい出来事に対処しなければいけない時などに、

解決策や改善方法を探すよりも先に感情を抑えることが出来なくて涙を流してしまいます。

1度気持ちを落ち着かせ、冷静になることが出来れば涙も流れないかもしれません。

けれど、冷静になる時間がないので、女性は泣きながら冷静さを取り戻そうとします。

自分の思っていることを上手に言葉で表現したいけれど、

上手く表現できないジレンマによって涙が溢れてくるといっても良いでしょう。

「何で泣いているの」「泣くよりも先にいう事があるでしょう」などと言われると余計に気持ちが高ぶってしまい、

言葉に出来ないジレンマで余計に涙が溢れる結果になるでしょう。

3.解決方法がないから泣いてその場を切り抜けようとしている

人は困っている時に、何かしら答えを探そうとするものですが、

特に自分に非があってどうにも正論では勝てないと感じている時に女性はその場で泣く事で問題を解決しようとします。

男性の多くは女性の涙に弱いものですね。

そんなに気にしていない女性であったとしても、目の前でうるうると涙を流されたら、

どんなふうに対処して良いのかわからずにうろたえてしまう男性も多いでしょう。

そういった男性の心理を良くわかっている女性ほど、問題解決の手段としてすぐに涙を流す傾向にあります。

泣く事によって自分の事を心配してくれる人がそばにいると分かっていて、結局問題がうやむやで終わる事を期待しています。

例えば彼女が浮気をしたとします。

そして彼氏であるあなたが「お前浮気しただろう」と問い詰めると、すぐに彼女は泣き出しました。

こんな時、彼氏側からしてみれば「こんなに泣くなんて、

浮気した事を反省して許して欲しくて泣いているのかな」なんて思うかもしれませんが、実はそうではありません。

彼女がそのタイミングで涙を流すのは「そんなことどうだって良いじゃない」と思いながらも、

「早く別の話題にならないかな」なんて思っている可能性が高いのです。

女性の涙は武器になります

多くの女性は感情が高まって、言葉にしたい気持ちを抑えきれずに涙を流してしまう事が多いのですが、

「女性の涙は武器になる」と知っていて、あえてすぐに泣く女性もいます。

もしもあなたの彼女が、トラブルや困難にあった時にいつもすぐ泣く女性であるならば、

女の涙が武器になることを分かって泣いている可能性もありますので、

しっかりと演技が本気かを見分ける事が大切ですね。

彼女がすぐに泣く理由3個の関連記事