彼女の寝顔を可愛くする方法3個

彼女の寝顔を可愛くする方法3個

とっても可愛い自慢の彼女、のはずが寝顔は残念だったりしますよね。

そんな彼女の寝顔を可愛くする方法をご紹介します。

1.枕の高さを変えてみる

女の子がぐっすり眠っている姿を想像してみて下さい。

とても無垢で思わず触れたくなるような、そんな姿であって欲しいと思いますよね。

ところが残念な事に、全ての女性の寝顔が眠り姫のように可愛いとは限りません。

寝顔が残念な原因の1つに大きな口を開けて眠る事があります。

どんなに可愛い彼女でも大口をパカッと開けて眠っている様子はお世辞にも可愛いとは言えませんよね。

そこで、口が開くのを防ぐ為に、今使っている枕よりも高い枕に変えてみることをオススメします。

低い枕は寝易いですが顎が上に上がり易いのでそれに伴って口も一緒に開いてしまいます。

少し高めの枕にして、アゴを引く感じで眠るようにすると口元が引き締まって見えますので寝顔も可愛くなりますよ。

ただ1つ注意しなければいけない事は、枕の上にちゃんと頭を置いておかなければいけないという事です。

もしも彼女が枕を乗り越えて頭を布団につけてしまい、

アゴを枕の上に乗せるような事になったら、可愛くなるどころか余計に口の開きが大きくなってしまいますので、

それだけは避けたいですよね。

2.眠る向きを変えてみる

いつも顔を上に向けてあお向けで眠っている彼女であれば、

たまには横向きで眠るようにアドバイスしてみては如何でしょうか。

口を開けて眠っている彼女であれば、横向きで寝ることで片方の口の端が下から押される形になりますので、

それまでのように自由に大きな口を開けて眠る事は防げますよ。

また、目を開けて眠る彼女であれば仰向けで目を開けて寝られるよりは横向きの方がまだ怖さが軽減されますよね。

目をしっかり開けた状態で眠る人もたまにいますが、

それは個々のまぶたの状態のせいでそうなっていますので本来はどうする事もできません。

まぶた自体の長さが足りていない事が原因なので自分の力ではどうする事もできません。

横向きでなることで目を開ける幅が少なくなりますし、

口の開きも小さくなりますので、仰向けで寝た時と比べるとかなり可愛い寝顔に変わります。

最初からすでに横向きで眠っていて寝顔が残念だという場合には、

アイマスクをかけて寝るようにすると目の疲れも取れて怖さも軽減されますよ。

3.鼻呼吸を意識させてみる

眠る時に息苦しさでついつい口呼吸になってしまうという方もいますので、

そういった場合には、まずは鼻の通りをよくする事が一番の改善方法になります。

鼻の通りがよくないと口呼吸をするために口を大きく開けてしまうことにもなりますし、いびきの原因にもなってしまいます。

メントール入りのガムを噛んだり、鼻スプレーなどで鼻の通りを良くすることで改善される事もありますね。

また、自分で無意識の内に口呼吸に慣れてしまっている女性も沢山いますので、

そういった場合には鼻呼吸を意識するだけで寝ている時にも鼻呼吸が出来るようになり、結果的に可愛い寝顔に変わります。

マスクをして眠る事で可愛い寝顔に変わる事も可能です。

鼻呼吸をするのが難しい場合にはマスクをしたまま眠る事で口や喉の乾燥も防ぐ事ができますし、

可愛い顔で眠る事もできますよ。

寝顔くらいは許してあげて

彼女にはいつも可愛い顔で眠って欲しい、という願望は分かりますが、

せめて眠っている間くらいは無防備であっても良いのではないかしら、というのが女性の本心ではないでしょうか。

男性からしてみれば、無防備な寝顔だからこそ可愛くあって欲しいと思うのかもしれませんが、

大好きな彼女の寝顔ですから、どんな寝顔であっても「かわいいよ」と言ってあげて欲しいと思ってしまいますね。

彼女の寝顔を可愛くする方法3個の関連記事