別れた彼女と復縁する方法4個

別れた彼女と復縁する方法4個

なんらかの理由で別れてしまった彼女と復縁したいと思うこともあるでしょう。

でも、いつどんなふうに連絡したらいいのかなど、復縁するための方法には頭を悩ませるに違いありません。

ここでは、元カノとの復縁の成功率を高めるためにはどうしたらいいのか、

復縁のためのポイントを紹介します。

1.冷却期間中に自分磨きをする

復縁するためには、まずある程度の冷却期間を置く必要があります。

ケースバイケースではありますが、最低でも1か月以上、

できれば3ヶ月か半年ぐらいのインターバルを置くことをオススメします。

ただ、逆にインターバルを長くとりすぎると、彼女の方の状況が大きく変化してしまうリスクが高くなります。

極端な話、元カノが結婚してしまうということもありえます。

そのリスクを考慮すれば、数か月から半年ぐらいが適当な期間ではないでしょうか。

ポイントは、その期間内に自分磨きをすること。

仕事のスキルを磨いたり、勉強に専念して成績アップを目指したり、内面から自分を磨きましょう。

それと同時に、ウェイトトレーニングやシェイプアップによって肉体改造をするというのもオススメです。

健康にも留意して、外面も内面も、今よりもっと魅力的な男になるための努力をしてください。

彼女と再会できたときに、「前よりかっこよくなった。

なんだか輝いている」と思ってもらうというのが、その目的です。

2.彼女と共通の友人知人と会う機会を作る

そのように自分磨きをしたら、次にやるべきことは彼女と共通の友人や知人と会うことです。

目的は2つあります。

1つは、あなたの近況をその友人や知人を通じて、元カノの耳に入れること。

自分磨きによって魅力を増したあなたの姿を見たその友人が、

元カノに「彼、最近すごくかっこよくなったよ」というように話してもらえれば、元カノはあなたに興味をもつかもしれません。

外見の魅力でなくても、「彼、最近、すごく仕事頑張ってるみたいだよ」とか、

「資格取るために勉強してるんだって」というような話が元カノの耳に入れば、

あなたに対する彼女の印象はぐっとアップすることでしょう。

共通の友人知人に会う目的の2つ目は、元カノの近況を知ること。

数か月経過すれば、彼女の状況も変化しているかもしれません。

その変化を知るには、共通の友人などから教えてもらうのが一番です。

3.軽い内容のメールを彼女に送る

彼女と復縁するための3つめの方法は、彼女と連絡を取ることです。

いきなり電話というのは避けたほうがいいでしょう。

出てもらえない可能性が低くありません。

最初は、やはりメールかLINEがぶなんです。

ポイントは、重い内容にしないこと。

別れた男から久しぶりに連絡があって、見たら重い内容だったら、

彼女の気持ちは引いてしまうに違いありません。

彼女の負担にならないよう、できるだけ軽い印象の内容にしましょう。

「ひさしぶり。

変わりない?」とか「元気にしてる?」というような文面がオススメです。

もし、ケンカ別れのような形になっている場合は、「あの時はごめんね」ぐらいの軽い謝罪は含ませてもいいでしょう。

とにかく、くどくどと謝ったり、言い訳したせず、軽く明るい印象のメールにします。

4.再会は「なつかしい店」で

そのようにメールやLINEを送って、彼女から返信が来たら、復縁の可能性があると考えていいでしょう。

メールのやりとりをした上で、「久しぶりに会わない?」という話の流れにもっていきましょう。

連絡を取り合ってくれているのですから、「OK」という返事をもらえる可能性は低くありません。

再会する際のポイントは、ふたりにとってなつかしい店を選ぶこと。

ラブラブだったころによく行った飲食店などがオススメです。

なつかしい店で再会すれば、なつかしい思い出話にも花が咲くでしょう。

「あの頃」に意識が戻った元カノは、あなたに親近感を抱くに違いありません。

会話のポイントは、彼女にできるだけ話してもらい、あなたは聞き役を意識すること。

そのことによって、彼女に「また会っておしゃべりしたい」と思わせることができます。

ここまでくれば、かなり復縁へ近づいたと考えていいでしょう。

あせらず、「まずは友だち関係から」というつもりで、元カノとの距離を縮めていってください。

案外早いタイミングで、「元サヤ」になれるかもしれません

別れた彼女と復縁するための方法、おさえておきたいポイントを4点紹介しました。

段階を踏みながら、無理のない形で、元カノとの距離を縮めていきましょう。

別れた彼女と復縁する方法4個の関連記事