インスタのプロフィールがおしゃれな人の特徴4個

インスタのプロフィールがおしゃれな人の特徴4個

インスタグラムにはプロフィール欄が有りますが、

そのプロフィール欄にこだわりが見える程注目は集まるでしょう。

そして注目されやすいオシャレなプロフィールに該当するのが、

次の4点を抑えたプロフィールです。

1.写真の雰囲気を統一させ、顔写真ばかりを載せないようにする

まずインスタグラムは画像を載せる事がメインのSNSなので、

プロフィール画面にも当然投稿した写真が表示されます。

そのため写真の雰囲気や色がバラバラだとまとまりが無いですし、センスも悪く感じられてしまいます。

なのである程度テーマを決めて、そのテーマに合った写真を投稿しましょう。

また顔写真ばかりアップロードしているとどこか厚かましい印象も持たれ兼ね無いので、

風景写真もちょくちょく混ぜて下さい。

そうすればまとまりのある写真一覧になって、見栄えも良くなります。

2.プロフィールの文章は短めに

次に自己紹介の文章ですが、改行が出来無い仕組みになっています。

そのため自分の名前に趣味に好きな物とダラダラと綴っていると、かなりの長文となり読みにくいです。

ですから自己紹介をするポイントを絞って、1行から2行くらいに収まるように書きましょう。

書く内容は自分が1番伝えたい事や、どんな人物のページなのかが1目で分かる物にするのが最適です。

職業が美容師の方でその事を伝えたいなら「美容師をしています、

気が向いたら更新します」と書いたり、アニメが好きなら「アニヲタのページ」等と書いたりしてみましょう。

載せる写真のコンセプトについて、説明をするのでもOKです。

3.プロフィールは英語で書くとカッコイイ

またプロフィールを書く時は、日本語よりも英語で書いた方がカッコ良さが出てオシャレにもなります。

それに英文にする事で、海外のユーザーとの交流も図れるでしょう。

英文で書くのは英語が苦手だから出来無いという人もいるでしょうが、何も難しい文法を使う必要は有りません。

この場合は見栄えが良いかどうかがポイントですから、簡単な文章でも意味が通じれば問題無いです。

例えば日本語で「色々な写真を載せます」と書くと普通ですが、

英文で「Iridevariouspotographs」等と書いて有ったらちょっとこだわりを持っているように見えますよね。

ですので思い切って、英語で自己紹介文を作成してみて下さい。

あとどうしても英文が分から無いという人は英単語を「スラッシュ記号」で区切って並べて、

表記しても素敵なページに仕上がります。

それに区切りが有れば、文章になっていなくても何について紹介されているのか分かりやすいでしょう。

4.アイコン写真は写りの良い物に

あと忘れてはなら無いのが、アイコン写真です。

アイコン写真は言わばインスタグラムの顔みたいな物なので、

初期設定のままだと得体の知れない人物のような印象を与えてしまいます。

なので投稿する写真の雰囲気に合わせた、オリジナルの写真をアイコンに使用しましょう。

アイコンに使う画像は人物画像でも風景画像でも何でも構いませんが、写りが良くて鮮明な画像を選ぶのが大事です。

ピントが合っていなかったり画質が悪くて何が写っているのか分からないような画像では、

オシャレには見えませんから注意して選んで下さい。

あと人物写真を使うのなら、頭や身体の半分等が隠れ無いように写すのです。

インスタグラムは、1人で使っていても面白みに欠けてしまいます。

やはり大勢の人に写真を見てもらって、そこから交流の機会を持つのが醍醐味です。

けれどそのためには、まずあなたの投稿に興味を持ってもらわ無くてはなりません。

ですからプロフィールからオシャレにして、アクセスしやすいインスタグラムを作りましょう。

インスタのプロフィールがおしゃれな人の特徴4個の関連記事