初めて彼氏が出来た時に心がけたいこと4個

初めて彼氏が出来た時に心がけたいこと4個

初めて彼氏ができると、世界が違って見えたり、何をしていてもウキウキしてしまうものです。

しかし浮かれすぎているとせっかく彼氏ができたのにお別れしてしまう原因にもなりかねません。

そこで今回は、初めて彼氏ができた時に心がけたいことについてご紹介します。

1.理想を求めすぎない

初めて彼氏ができると、ついつい少女漫画の世界を追い求めてしまう人がいます。

しかしこれは現実です。

漫画のような理想の展開が待っているはずがありません。

それどころか思っていたのと違ったという出来事が次々に起こって、

こんなはずじゃなかったなんて落ち込むこともあるでしょう。

それは、カップルはこうなるんだという理想が強すぎているために起こってしまいます。

現実をしっかりと見て、彼氏という人間とお付き合いをしていくのだと自覚しましょう。

それからこういう時はこうしてああしてなど、

彼氏に理想を押し付けすぎてしまうと愛想をつかされてしまうので気を付けましょう。

2.周りをしっかりとみること

初めて彼氏ができると世界が変わって見える、常に周りにお花が飛んでいるなどとよく言われます。

そのくらい幸せで浮かれている場合に陥りやすいのが、周りが全く見えないという状態です。

自分が幸せなので周囲もみんな幸せだと勘違いし、彼氏のいない人に彼氏のいる良さをしつこく語ったり、

彼氏のよさを毎日のようにしつこく話してきたり、

相手の心情などを考えることなく自分の幸せな話ばかりをしてしまいます。

しかし、そんな浮かれ話を聞くのが嫌だという人もいます。

自分の恋愛がうまくいっていなかったり、好きな人に振られたばかりだったり、

そういう人には傷口に塩を塗られているような、とても心の痛む行為でもあります。

自分が幸せでも周囲はいろいろな思いの人がいることを心がけて、のろけすぎないようにすることが大切です。

幸せオーラを全開にするのは彼氏と二人でいる時にしましょう。

3.お互いのプライベートを守ること

付き合っている二人でもそれぞれにプライベートな時間は必要です。

付き合い始めると、相手のすべての行動を把握したがる人がいますが、それは基本的にマナー違反です。

相手には相手の生活習慣や友人、付き合いなどがあります。

そこに断りもなくズカズカ踏み込んでしまうと二人の関係を壊してしまうきっかけとなります。

スマートフォンを盗み見たり、ひどい人はGPSなどで行動を管理しようとする人もいますが、

それは相手に踏み込み過ぎています。

彼氏を信頼し、それぞれの時間を過ごすことも二人にとって大切な時間です。

付き合っている彼氏でも、きちんと踏み込んでいいかどうかを冷静に判断するようにしましょう。

彼氏は所有物ではないということを心がける必要があります。

4.相手をきちんと知るためにコミュニケーションをたくさんとること

相手という人間をもっと知りたいから交際をしたいと思う人が多いと思います。

それまでは相手と付き合うために良い面だけを見せ合っている場合も多いのです。

付き合い始めることによって、さらに良い面も悪い面もだんだんと見えてきます。

そうなったときに、嫌な部分や嫌だったことをきちんと二人で話し合うように心がけることが大切です。

キレイごとだけで付き合っていくと3か月くらいで関係は終わってしまいます。

付き合い始めてからどれだけお互いを分かり合っていく努力をするかが大切です。

そのためにたくさん二人でいろいろな話をして、コミュニケーションをとることを心がけましょう。

いかがでしたか。

以上のように、初めての彼氏ができた時に気を付けたいことについて述べてきました。

大切なのは、彼氏という人間と今からより分かり合っていくためのスタートが付き合うということであるということです。

そのために、自分の理想や望みを彼氏に押し付けることは避け、

自分の意見と相手の意見を交換しあえるような、フランクな雰囲気を二人で作りながら、

何でも話ができる交際になるように心がけていきましょう。

これができていれば、長く付き合える二人になることは間違いありません。

相手を思いやる気持ちを持つことが、一番大切な心がけです。

初めて彼氏が出来た時に心がけたいこと4個の関連記事