憂鬱な気分の解消方法6個

憂鬱な気分の解消方法6個

これまで一度も憂鬱な気分を味わったことがないという人はほとんどいないでしょう。

誰しも、時として憂鬱を感じ、落ち込んでしまうことがあるものです。

では、そんな時はどうすれば憂鬱な気分を解消できるか。

オススメの方法をご紹介しましょう。

1.外に出て深呼吸

屋内にいて憂鬱な気分になったときの、もっとも手軽で効果的な対処法は、「外に出る」ということです。

憂鬱な気持ちになってしまうと、どうしても気持ちが内向きになってしまいます。

そんなときは、まず、体を外に出すのが一番。

自宅にいる場合は、自宅から外に出ましょう。

職場などで憂鬱になったときも、小休憩を取って、とにかく外の空気を吸いに行きましょう。

そして、戸外で深呼吸をします。

深呼吸のポイントは、まず息をすべて吐ききってから、大きく息を吸い、ゆっくり吐き出すこと。

これを数回繰り返すことで、気分はかなり軽くなるはずです。

2.軽い運動をする

ただ外に出て、深呼吸するだけでも効果がありますが、より効果を高めたいなら、戸外で軽い運動をしましょう。

やや速足でのウォーキングがオススメですが、ふつうの散歩でもかまいません。

歩くという行為は、気持ちを前向きにさせてくれますから、憂鬱の解消にはもってこいです。

戸外に出られないような場合は、室内での軽いストレッチでもOK。

自己流のストレッチでかまいませんから、とにかく体を動かしましょう。

3.掃除や身の回りの整理をする

憂鬱な気分を家事で解消するという方法もあります。

洗濯でもいいですが、より効果的なのは掃除です。

掃除というものは、その作業に没頭しやすく、その効果がはっきり目に見える形で確認できます。

また、失敗ということがありません。

掃除をすれば、確実に、する前よりもキレイになるのですから、気持ちもその分だけ明るくなれるのです。

「収納の整理」といったバリエーションもあります。

これは、仕事中の憂鬱解消にも使えます。

デスク周りや引き出しなどの整理をしましょう。

例えば、デスクに溜まっている書類を整理をするだけで、気持ちがさっぱりし、憂鬱な感情が軽減されるに違いありません。

4.入浴

お風呂に入るのも、オススメの方法です。

自宅にいて憂鬱を感じたときは、お風呂に入るのが一番。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのコツですが、さらに効果を高めるためには、お気に入りの入浴剤を入れたり、好きな種類のアロマを併用するといいでしょう。

それらのリラックス効果によって、憂鬱な気分が和らげられるのです。

5.好きな人と話をする

憂鬱な気分になると、人はどうしてもその感情を自分一人で抱え込んで、自分の中に閉じこもってしまいがちです。

そんな精神状況を変えるために、ぜひとも人と交流しましょう。

一番いいのは、好きな人と会って話をすること。

友人でも恋人でも家族でもかまいません。

「この人といると一番気持ちが落ち着く」と思える人と会いましょう。

そして、できれば飲食をしながら話をすれば、気持ちははっきり良い方へ変わるに違いありません。

直接会うことがむずかしい場合は、電話で話しましょう。

大切なのは、「好きな人の声を聞くこと」です。

電話でもかまいませんから、声を直接聞くことで、気晴らしをしましょう。

6.好きな音楽を聴く

音楽も気持ちを明るくさせてくれる効果があります。

憂鬱な気分を感じたら、好きな音楽を聴きましょう。

ポイントはヘッドホンやイヤホンを使うこと。

そうすることによって、「自分の好きな音の世界」に没頭できます。

その音の世界は、いわば非日常の世界です。

ですから、日常生活で感じる憂鬱は、そこには入り込めません。

日常世界をシャットアウトするためにも、ぜひヘッドホンを使いましょう。

また、音楽によって憂鬱を解消する方法としては、「カラオケ」も大変効果があります。

友達とわいわい楽しんでももちろんいいですし、より手軽な「一人カラオケ」という方法もオススメです。

いかがでしたか。

今回は憂鬱な気分を感じた時のオススメの解消法を、6種類お話ししてきました。

状況によっては、実行できるものが限られるでしょうが、すぐに簡単にできるものもあります。

また、「入浴+好きな音楽を聴く」というように、複合的に試すという方法もあるでしょう。

憂鬱な気分の解消方法6個の関連記事