ヤリマンと呼ばれる女性の特徴4個

ヤリマンと呼ばれる女性の特徴4個

あなたの周りに「ヤリマン」と呼ばれている女性はいませんか?ヤリマンと一概に言われていますが、

具体的にどういった女性のことを意味しているのかここで一度確認してみましょう。

1.不特定多数の人と体の関係を持つ女性

言葉の意味として一番共通意識がある特徴、それは不特定多数の男性と体の関係を持つ女性のことでしょう。

好き嫌いといった感情関係なく、体の欲求を満たす為だけに関係を持つ女性は、一般的に周りからはヤリマンと呼ばれてしまいます。

不特定となると、本人自身もそういった言われ方をしている自覚はあることでしょう。

彼氏という一人の男性に囚われず、気に入った男性、自分のことを気にいってくれる男性、モテる男性など、相手は様々です。

2.彼氏以外の男性と関係を持つ女性

いわゆる浮気性の女性のこともヤリマンと呼ばれる女性の特徴です。

一般的には浮気するのは男性側といった意識が強い中、女性でも浮気する人は多々います。

彼氏という存在がいながらも、他の男性と関係を持った時点で、そこに不信感が抱かれてしまうケース。

こうした浮気である場合でも、ヤリマンと呼ばれてしまうことも少なくありません。

特定の男性がいながらも、他の男性との浮気関係が発覚した場合、周りやその彼氏からヤリマンと呼ばれてしまうでしょう。

3.男性に八方美人な女性

体の関係があったかなかったか、ということは当本人にしか分からないこと。

そのため、多くの男性に向けて良い顔をしている八方美人なタイプの女性は、体の関係がある無いに関わらず、ヤリマンと呼ばれることもあります。

これは周りから見た時の女性の変化から、想像の中で女性がどういった行動に出ているかを予測しての発言と言えます。

仮に体の関係がないという場合であっても、同等に不快な思いを周りにさせていることがある為です。

意中の男性がいると話していたと思っていたら、次には違う男性のことが気になると話したり、気の多い女性であるのが特徴。

男性の前ではぶりっ子になったり、女性と男性の前で明らかに態度が違う場合も含まれるでしょう。

4.友達の彼氏を奪う女性

女性の中には、人のものが羨ましく感じ、自分のものにしたいというタイプの人もいます。

それが親友の彼氏であっても、先輩の彼氏であっても、そういった関係を気にせずに奪い取る女性。

仮に男性が既婚者という場合でも、容赦なく奪いに行く女性はヤリマンと呼ばれる女性の一人。

自分の知っている相手の男性だと分かっていながらも、自分に好意を持ってもらおうとしたり、

影で恋愛関係に発展していたりと、順番が間違っていると感じられる行動はヤリマン女性と呼ばれてしまうことがあります。

ただ、こうした女性の場合は、同性との信頼関係がなかなか成り立たず、人が離れていくことが多いため、同性の友達はごくわずかといった状態になります。

あまりにも女友達が少ない、影で自分の彼氏と連絡を取っている等、気になる点がある場合は、もしかしたら狙われている可能性があります。

良い人だと思っていた、親友だと思っていたという人に限って、こうして上手に奪っていくことが出来るのです。

ヤリマンと呼ばれることは決してプラスではないはずです。

しかしそんな言葉が生まれた背景には、そのような女性が増えていることも伺えます。

単に体の関係を不特定多数の人と持つだけという意味ではなく、これらの特徴を持っている女性はヤリマンと呼ばれてしまうことがあります。

自身に自覚がある場合は、周りからもしかしたらヤリマンと呼ばれていることも考えられます。

またこうした悪いイメージ、言葉は、すぐに広まり、一人歩きしてしまうこともあります。

くれぐれもこう言われないよう、改善できる所は改善していきましょう。

ヤリマンと呼ばれる女性の特徴4個の関連記事